FC2ブログ

発電機で一酸化炭素中毒。。。

こんにちは。

関西で台風の被害があった後にすぐ北海道で大震災がありました。
犠牲者の方のご冥福を祈るとともに、1日も早い復興をお祈りしています。

今回は、発電機の話をしたいと思います。
キャンピングカーの中でも自立式キャンピングカーを売りにしているマックレー社や、キャンピングカーワークス社は基本的に発電機を搭載しています。

発電機があれば、停電になった際も燃料があれば当分の間電気を使うことができるので本当に頼りになります。
キャンピングカーに搭載されている発電機は排気もしっかりしていますし、燃料タンクが車と併用しているものであれば燃料の心配もほとんどありません。

ですが、非常用電源として発電機を使う場合には必ず守って欲しいことがあります。

[発電機で一酸化炭素中毒。。。]の続きを読む

関連記事

車酔いを克服する!

こんばんは。

お子さんがいる家族で旅行するとき、車酔いしちゃう子だったらとても大変です。
バス旅行は車酔いして吐いちゃって他の人に迷惑をかけてしまうし、自家用車でも車酔いして旅行先で子どもが辛そうにしているとやっぱりやめておけばよかったかなと後悔することが多々あると思います。

実は、私も子どもの頃は車酔いがひどかったです。
バスで吐いちゃうのはもちろんのこと、自家用車でもスキあらば車酔いして吐いてしまいました。友達の車でもビニール袋は必須で、車に乗るということに恐怖を感じていたくらいでした。

そんな私がどうやって車酔いを克服したか書いていきたいと思います。
車酔い

[車酔いを克服する!]の続きを読む

関連記事

道の駅 ついに車中泊禁止に!?

こんばんは。

道の駅は、長距離運転をするドライバーが休憩するために作られた、24時間利用可能なドライブインのことです。
高速道路では24時間利用可能なSAやPAがあったのに対して一般道にはこのようなドライブインがなく、ドライバーの負担を軽減させるために作られました。

1991年に実験的に岐阜県、山口県、栃木県に施設が作られ、なんと1993年には103もの道の駅が登録されました。
そして2018年4月現在、道の駅は1145駅となっています。そしてただ休憩できるスペースだけではなく温泉施設があったりレストランを併設していたりなど、道の駅はかなり豪華になってきています。

そして、車中泊の火付け役となったのが道の駅の増加です。道の駅は駐車場が無料、24時間トイレを利用可能、そして深夜は休憩する人が少ないので車中泊しやすいということで車中泊する人がとても増えました。

ただその反面、利用者の増加によってマナーの悪い人たちも増えてきました
それにより起こってしまったのが車中泊の禁止です。。。

車中泊禁止
車中泊wikiより引用させていただきました

[道の駅 ついに車中泊禁止に!?]の続きを読む

関連記事

用を足したらゴミ箱にポイ!

こんにちは。

トイレがついているキャンピングカーは、走行中ではない限りいつでも用を足すことができるので、それが購入の動機という人もいます。

子供が小さいと、トイレに行きたいと泣いてしまうことがよくあります。自分も小さい頃はそれで親を悩ませてしまいましたし、時には親に怒られたり、イライラしてちょっとしたことで夫婦喧嘩に繋がることもありました。

キャンピングカーにトイレがあればこういったことは避けられるのですが、トイレを使ってしまったらどうしても避けられないことがあります。

それが、排泄物の処理。

これが嫌でトイレはいらないという人がいますし、トイレがあるのに利用しない人もいます。

今回は、トイレの処理が嫌な人向けにオススメなトイレを紹介したいと思います。

[用を足したらゴミ箱にポイ!]の続きを読む

関連記事

クラシックな雰囲気を楽しめる、REGISTRO AWL(レジストロ・アウル)

こんにちは。

キャンピングカーは見た目も大事ですが、家と同じく内装の方が圧倒的に大事です。

一口に内装といっても、無垢材をたくさん使ったバンガローのような内装のキャンピングカー、白を基調とした清潔感あふれる内装のキャンピングカー、アルミやステンレスなどのメタリックを基調とした先進的な内装のキャンピングカーなど、様々なコンセプトのキャンピングカーが溢れています。

その中でも、今回はクラシックな雰囲気を味わえるキャンピングカーを紹介したいと思います。

REGISTRO AWL 1

[クラシックな雰囲気を楽しめる、REGISTRO AWL(レジストロ・アウル)]の続きを読む

関連記事

プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村