FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用を足したらゴミ箱にポイ!

こんにちは。

トイレがついているキャンピングカーは、走行中ではない限りいつでも用を足すことができるので、それが購入の動機という人もいます。

子供が小さいと、トイレに行きたいと泣いてしまうことがよくあります。自分も小さい頃はそれで親を悩ませてしまいましたし、時には親に怒られたり、イライラしてちょっとしたことで夫婦喧嘩に繋がることもありました。

キャンピングカーにトイレがあればこういったことは避けられるのですが、トイレを使ってしまったらどうしても避けられないことがあります。

それが、排泄物の処理。

これが嫌でトイレはいらないという人がいますし、トイレがあるのに利用しない人もいます。

今回は、トイレの処理が嫌な人向けにオススメなトイレを紹介したいと思います。

[用を足したらゴミ箱にポイ!]の続きを読む

スポンサーサイト

路地裏に迷うこともなくなる!トラック用ナビ

こんにちは。

キャンピングカーで旅行するときは、初めて行く場所が多いのでナビを使うことが非常に多いと思います。

今までは数万円から十数万円するようなナビを購入しなければいけませんでしたが、最近はナビのアプリが増えてきてスマホがあればナビの代わりになってくれるようになりました。

最近はグーグルマップのナビ機能の精度が非常に上がってきており、有料アプリに匹敵するくらいになっています。
私はグーグルマップのナビを多用していますが、時々非常に狭い道に誘導されることがあります。
普通車であれば「こんな狭い道に誘導するなよー、気を使って疲れるじゃないかー」程度で済みます。

ですが、キャンピングカーは幅が普通車よりありますし、車高もキャブコンであれば3m近くになります。
キャンピングカーに乗っている際にこんな道に誘導されてしまった場合、狭い道をバックで戻らなければならなくなるかもしれません。
たとえ進んだとしてもボディをぶつけてしまう可能性がありますし、道幅が狭すぎて曲がれなかったらどうしようもありません。

そこで登場するのが、トラック用のナビになります。

[路地裏に迷うこともなくなる!トラック用ナビ]の続きを読む

キャンピングカーにエアサス

こんにちは。

キャンピングカーの乗り心地は、普通車と比べると正直悪いです。
運転席や助手席は比較的マシですが、ほとんどの方が乗るのは後部座席だと思うので乗り心地の改善は非常に大事です。

なぜ乗り心地が悪くなってしまうかというと、「揺れ」という観点で見ればサスペンションが大きな原因です。
キャンピングカーのベースとなる車はハイエースやカムロードといった貨物車です。荷物を運ぶ車ですので、どうしてもサスペンションは固くなければいけませんし、耐久性が高いものの乗り心地の悪いリーフスプリングというものがどうしても採用されてしまいます。

乗り心地の改善はキャンピングカービルダーにとっては非常に重点を置いているところで、独自のサスペンションを開発したり、家具の置き方などを変えて重心が安定するようになど、工夫を凝らしています。

そんな中、カーセールス・ワタナベという会社が高性能なエアサスを開発しました。
エアサスとは、エアーサスペンションの略で、ゴムの中に空気を充填し、その空気の反発を使って車体を支えるサスペンションのことです。
エアサスは普通車ではメルセデスベンツSクラスや、トヨタのセルシオ、センチュリーなど乗り心地を最優先した高級車に採用されていることが多いです。
また、大型トラックや大型バスにも採用されており、乗り心地や車体安定性の向上に絶大な効果があります。

今回は、キャンピングカー専用に開発されたカーセールス・ワタナベ社のエアサスについて紹介します。

エアサス

[キャンピングカーにエアサス]の続きを読む

車中泊にあると便利なパーツ

こんにちは

キャンピングカーでの車中泊で結構なストレスになってしまうのが、キャンピングカーが傾いていたり、風で揺れたり、同乗者が動いた時に車が揺れたりして眠りづらい&途中で起きてしまうなどです。

私も何度か経験したことがありますが、風が強い日だと意外とキャンピングカーって揺れるんですよね。その揺れであまり寝れず、次の日は寝た気がしなくて元気ないということがあります。

これらを解決してくれるのが、防振ジャッキとレベラーというものです。

[車中泊にあると便利なパーツ]の続きを読む

最高級カセットコンロ アモルフォプレミアム

こんにちは。

常設コンロがあるキャンピングカーユーザーは日本では少ないと思うので、今回はバンコンやコンパクトキャブコンなどで採用されているカセットコンロについて書きたいと思います。

コンロについての記事は以前書いてあるので、ここのページを参照してみてください。

カセットコンロはかなり身近で手軽なコンロで、カセットガスがあるだけでどの場所でも調理をすることができる優れものです。
このような手軽さから、常設コンロを置くスペースがないコンパクトなキャンピングカーにおいて取り付けられていることが多いです。

最初からついているカセットコンロは安価な場合が多く、火力が弱いとか、デザイン性がちょっとなぁと思っている方もいるかもしれません。

そこで、今回紹介するのがカセットコンロの最高峰である、岩谷産業のアモルフォプレミアムです。

[最高級カセットコンロ アモルフォプレミアム]の続きを読む

ルーフテントという選択肢


お久しぶりです。

更新していない間にブログランキングがかなり下がってしまいましたね。。。
基本的にそこまで気にしてはいないのですが、下がったら悲しいものですね。
右側にブログランキングのバナーがあるので、参考になったと思った方はぜひクリックのほうをよろしくお願いします。

さて、話を戻しまして。
今回はキャンピングカーではなく、ルーフテントについて書きたいと思います。
車好きの方にとっては、できれば商用車の外観を持つキャンピングカーは避けたいという願いもあるかと思います。
そうなると、キャンピングトレーラーやトラキャンといった選択肢があります。しかし、キャンピングトレーラーを運転する自信がないし、ピックアップトラックはちょっと・・・という方もいるかと思います。
そこで、選択肢として現れるのがルーフテントなのです。
04.jpg
※ZIFFER JAPANより引用

[ルーフテントという選択肢]の続きを読む

とっさの雪のときに安心、スノーグリップ


こんにちは。

あまりキャンピングカーとは関係ないのですが、これから冬に向けて紹介したいものがあるのでそれについて書きたいと思います。

それが、スノーグリップという商品です。
ノルウェーで開発され、ノルウェーで販売されていた商品で、簡単に言うとスプレーをタイヤにかけることで摩擦力をアップさせ、急な雪道走行にも対応することができるというものです。




[とっさの雪のときに安心、スノーグリップ]の続きを読む

最新のバッテリー、リチウムイオンバッテリー


こんばんは。
以前の記事で、サブバッテリーを増やすのではなく、リチウムイオンバッテリーを導入したらどうかということを書きました。

リチウムイオンバッテリーは、最近の電化製品のバッテリーは全てこのバッテリーです。
ノートパソコンやスマートフォン、携帯オーディオプレーヤーなどが挙げられますね。

さて、ここまで普及しているリチウムイオンバッテリーですが、実はキャンピングカーではあまり普及されていません。

そのため、今回はリチウムイオンバッテリーがどのような利点を持っているのか。そして、なぜまだそこまで普及されていないのかについて紹介したいと思います。

[最新のバッテリー、リチウムイオンバッテリー]の続きを読む


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。