FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 ついに車中泊禁止に!?

こんばんは。

道の駅は、長距離運転をするドライバーが休憩するために作られた、24時間利用可能なドライブインのことです。
高速道路では24時間利用可能なSAやPAがあったのに対して一般道にはこのようなドライブインがなく、ドライバーの負担を軽減させるために作られました。

1991年に実験的に岐阜県、山口県、栃木県に施設が作られ、なんと1993年には103もの道の駅が登録されました。
そして2018年4月現在、道の駅は1145駅となっています。そしてただ休憩できるスペースだけではなく温泉施設があったりレストランを併設していたりなど、道の駅はかなり豪華になってきています。

そして、車中泊の火付け役となったのが道の駅の増加です。道の駅は駐車場が無料、24時間トイレを利用可能、そして深夜は休憩する人が少ないので車中泊しやすいということで車中泊する人がとても増えました。

ただその反面、利用者の増加によってマナーの悪い人たちも増えてきました
それにより起こってしまったのが車中泊の禁止です。。。

車中泊禁止
車中泊wikiより引用させていただきました

[道の駅 ついに車中泊禁止に!?]の続きを読む

スポンサーサイト

歴史から紐解く、ヨーロピアン ~イギリス編~

こんにちは。

以前、キャンピングカーの歴史 アメリカ編と題して記事を書きました。
今回はヨーロッパに視点を変えて書きたいと思います。

ヨーロッパにも様々な国があるため、今回はイギリスの歴史とともにキャンピングカーの歴史を振り返り、ヨーロピアンのキャンピングカーがなぜ現在の特徴を備えているのか考察していきたいと思います。

[歴史から紐解く、ヨーロピアン ~イギリス編~]の続きを読む

歴史から紐解く、アメリカンキャンパー

おはようございます。

キャンピングカーというと、アメリカやカナダといった北米と、ヨーロッパの2つに分類することができます。
トレーラーのタイプもアメリカンとヨーロピアンで異なりますし、キャブコンやフルコンにおいてもアメリカンとヨーロピアンの場合で特徴が色濃く表れています。

この違いは土地柄であったり、歴史が関係してくると思われるので、自分なりに調べ、考察していきたいと思います。
今回はキャンピングカーの歴史 アメリカ編 になります。

[歴史から紐解く、アメリカンキャンパー]の続きを読む

マイナーな存在だけど、コアなファンには人気!、トラキャン!


今回はトラキャンについて書きたいと思います。トラキャンはトラックキャンパーの略で、トラックの荷台にキャンピングシェルを載せたものです。アメリカではメジャーなキャンピングカーのジャンルですが、日本では本当にマイナーなジャンルです。ですが、アメリカンな雰囲気が非常に漂い独特な雰囲気になるため、コアなファンには人気になっています。
このトラキャンを作っているメーカーはMYSティックのみということでやはり珍しい存在だといえます。
アメリカの大きなピックアップトラックに載せるほか、日本製の普通トラックに載せたり、軽トラに載せたりなどバラエティはあります。
MYSティック ランス
※MYSティックより引用しました。

では、このトラキャンのメリットデメリットはどうでしょうか

[マイナーな存在だけど、コアなファンには人気!、トラキャン!]の続きを読む

みんなの憧れ、バスコン!


今回はバスコンについて紹介したいと思います。

あまりバスコンと聞いてもピンと来る人はいないと思います(来た人はキャンピングカーをよく知っている人です)
キャンピングカーの中でも、あこがれる存在といわれているバスコンですが、これはトヨタのコースターや日産のシビリアン、三菱のローザといったマイクロバスをベースにして作られたキャンピングカーです。
このタイプのキャンピングカーを作っているメーカーは非常に限られており、しかもかなりの値段がします。
見た目がマイクロバスなので、道の駅に止まったら店の人が期待して待っていたという笑い話もあります(マイクロバスなので、たくさんのお客さんが来ると思っていたらしいです)
CR14G01.jpg
※フィールドライフより引用しました

そんなバスコンですが、どのような特徴、メリットとデメリットがあるのでしょうか

[みんなの憧れ、バスコン!]の続きを読む

気軽にキャンピングカーライフを送りたい方に、軽キャン!


軽キャンとは、軽自動車ベースにキャンピングカー仕様にしたものです。最近のエコカーブームの波増えてきたジャンルです。軽自動車ベースなので排気量は660㏄、サイズも軽自動車規格ぎりぎりに作られています。スズキのエブリィワゴンベースで内装のみをキャンピング仕様にしたものや、内装をキャンピング仕様にし、さらにルーフをポップアップルーフにして4人就寝を可能にしたもの、キャブコンのようにした本格的なキャンピング仕様の軽キャンなど、バンコンと同じように種類は多岐にわたります。
実際に見てみるととても可愛く、中に入ってみると外見の割には意外と広い印象でした。
サイズは長さが3.4m、幅1.5m、高さが2mのものが一番多いです。
こんなかわいらしい軽キャン、メリットとデメリットはどうなのでしょうか。

フィールドライフ バロッコ

[気軽にキャンピングカーライフを送りたい方に、軽キャン!]の続きを読む

これ1台で全てをこなせる、バンコン!


バンコンとは、バンコンバージョンの略で、ハイエースやキャラバンといった商用車の他、ノアやアルファードといったミニバンを改造してキャンピング仕様にしたものです。
バンコンといえばハイエースを改造したものがほとんどで、簡易的に車中泊をすることができるモデルから、トイレやキッチンまでついているような本格的なモデルまで多岐にわたっています。

バンコンのメリットとデメリットを挙げてみましょう
レクビィ シャングリラ

[これ1台で全てをこなせる、バンコン!]の続きを読む

運転は難しいが、コスパは最強、キャンピングトレーラー!


今回はキャンピングトレーラーについて書きたいと思います。

キャンピングトレーラーとは、文字通り車の後ろにくっつけたトレーラーです。
キャンピングトレーラー単体では動くことはできないので、必ずヘッド車が必要となります。
キャンピングトレーラーは750㎏以下ならけん引免許は必要ありませんが、その重量を越えたキャンピングトレーラーを牽引するにはけん引免許が必要になります。けん引免許の取得には、教習所で15時間ほど、15万円程度で取得することができます。
最近は750㎏以下のモデルが多くなってきており、普通免許でも牽引できるのでキャンピングトレーラーに対する敷居が低くなってきています。
ただ、やはり大型のモデルのほうが居住性は高いですし、牽引していてある意味優越感にも浸れます。そのためキャンピングトレーラー所有者はどんどん大型のモデルを買う傾向があるそうです。それなら最初から大きなモデルを買えばいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、ある程度牽引の経験を積んでおかないと運転自体がストレスになってしまうかもしれません。

Adria

[運転は難しいが、コスパは最強、キャンピングトレーラー!]の続きを読む

キャンピングカーといえば、キャブコン!

2018年6月30日update!


今回はキャブコンについてです。

キャブコンとは、キャブコンバージョンの略で、簡単に言うとトラックの荷台に居住スペースを積んだものといえます。
キャンピングカーといえばこの形で、運転席の上にあるリーゼントのような部分で数名寝ることができます(通称バンクベッド)

ベースとなる部分がトラックということもあり、比較的安価に買うことができるのが特徴です。安くなる半面、トラックベースなので乗り心地はほかのキャンピングカーと比べて悪いです。ただし、居住スペースを丸々メーカーの方が作れるということもあり、レイアウトは自由自在、暑さや寒さに強い構造を作ることができます。

有名なキャブコンメーカーといえば、

[キャンピングカーといえば、キャブコン!]の続きを読む

キャンピングカーのメリット・デメリット

こんにちは。キャンピングカー好きのぽんです。

キャンピングカーのメリットとデメリットについて書くまえに!
キャンピングカーにはたくさんの種類があります。
これは後々個別記事で書いていくとして。
みなさんがキャンピングカーと聞いて思いつくのは、キャブコン(キャブコンバージョンの略)と言われているものだと思います。
バンテック キャブコン
※画像はバンテックさんのHPから頂きました。

他にも、バスコン、トレーラー、トラキャン、フルコン、セミフルコンなどたくさんあり、それぞれに様々な特徴があります。

さて、本題に戻りましょう。
キャンピングカーのメリット・デメリットとは何か。

[キャンピングカーのメリット・デメリット]の続きを読む


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。