FC2ブログ

急な値上がり、セブンシーズ(バスコン)

こんにちは。

セブンシーズというバスコンを知っていますか?
セブンシーズとはバスコンの中でもかなり高級な部類で、トイファクトリーというキャンピングビルダーが製作しています。

ベース車両はトヨタコースターで、しかも去年新型になったコースターを使っています。
新型のコースターに関しては、以前の記事に書いてあるのでこちらをご覧ください。
かいつまんで説明すると、安全性能が上がり(運転席と助手席エアバッグ、骨格構造見直し、その他安全装備充実)、静粛性も向上し、内部が広くなりました。

さて、本題に移ります。
実は以前、バスコンの代表としてセブンシーズを紹介したのですが、新型となって値段がかなり跳ね上がっていたので今回記事にしました。
以前の記事はこちらをご覧ください。

それでは、新型のセブンシーズを紹介したいと思います。
new セブンシーズ

[急な値上がり、セブンシーズ(バスコン)]の続きを読む

リーズナブルなバスコン オークランド!


こんばんは。

バスコンといえば、何度も言うようですが素晴らしい走行安定性とパワー、そして広さを備えたいいとこどりのキャンピングカーです。
しかし、バスコンにも欠点があります。それは、価格が高いこと。
バスコンはベース車だけでも400万円~500万円ほどしてしまいます。他のキャンピングカーはトラックベースが多いのでベース車の価格を抑えることができ、結果としてキャンピングカーの価格も抑えることができます。
しかし、もともとのベース車が高いバスコンでは自然と本体価格も高くなってしまいます。

ですが今回紹介するナッツRV社のオークランドはバスコンとは思えない価格で手に入れることができます。
このような安価なバスコンはどういった内装、そして装備を搭載しているのでしょうか。オークランド

[リーズナブルなバスコン オークランド!]の続きを読む

一味違ったバスコン フィールドライフ SEED MC!


こんばんは。
バスコンというと、後部には広いダブルベッドがあり、真ん中にはダイネットがあるというスタンダードなレイアウトを想像すると思います。なぜなら、バスコンはベース車がマイクロバスでドアの位置が固定されており、その分レイアウトも固定されてしまうからです。

ですが、今回紹介するバスコンであるフィールドライフ SEED MCは一味違ったレイアウトのバスコンとなっています。
バスコンにしかない圧倒的な走行性能と運転のしやすさ、そして車内スペースの広さはそのままにオリジナリティあふれるキャンピングカーに仕上げています。
では、このフィールドライフ SEED MCはどのようなバスコンになっているのでしょうか。
gal_main_2016101221050079a.jpg

[一味違ったバスコン フィールドライフ SEED MC!]の続きを読む

バスコン最高峰 トイファクトリー セブンシーズ!


こんばんは。

バスコンについての記事を書くたびに書いている気がしますが、バスコンはキャンピングカーユーザーの憧れと言われているジャンルです。
バスコンについての詳しい情報はコチラに任せます。
また、バスコンのベース車について知りたい方はコチラを参考にしてください。

さて、本題に戻ります。
今回紹介するのは、バスコンの中でも最高峰だと思われるトイファクトリー社のセブンシーズです。
価格は1220万円からと、セミフルコンや輸入車のモデルも買えてしまうくらいの値段を誇っています。

こんなに高いバスコンのセブンシーズですが、どういった魅力があるのでしょうか。
sevenseas_car-thumb-299x172-4325.jpg

[バスコン最高峰 トイファクトリー セブンシーズ!]の続きを読む

バスコンのベース車解説


こんばんは。

憧れのキャンピングカーと言われているバスコン。
バスコンとは、マイクロバスの室内を改造してキャンピングカー仕様にしたものです。
もともとは人を乗せる商用車であるため、乗り心地や走行安定性が圧倒的で、室内は広く、パワーも申し分なく、キャンピングカーっぽくないといった理由で非常に車としての完成度が高いキャンピングカーです。

キャブコンにはカムロード、いすゞびぃーかむ、ボンゴトラック、そしてバンコンにはハイエースやキャラバンといったベース車があるように、バスコンにもベース車はあります。

あまりバスコンのベース車について詳しく書いていなかったので、今回はバスコンのベース車に焦点を絞って書きたいと思います。

[バスコンのベース車解説]の続きを読む

いいとこどりのバスコン超ショート


こんにちは。
なんとなく、昨日は多少涼しかった気がしますね。このまま暑さが和らいでくれるといいのですが。

さて、今回紹介するのはバスコン超ショートです。
あまり聞きなれない方も多いとは思いますが、実は中古車で出るとその日のうちに売れてしまうくらいファンの間で超人気のキャンピングカーなのです。
バスコンは走行性能、快適性共にトップクラスなのですが、車両が長い分自宅の駐車場に入りきらなかったりするので購入をあきらめてしまうケースが多いのです。
ですが、バスコン超ショートでは通常のバスコンを切ることにより、最短で5.35mまで短くすることができます。そして最小回転半径は5.5mと同じ長さのハイエース(最小回転半径6.1m)よりも小回りが利くのです。
トヨタテックス大阪 超ショート
追記で詳細を書いていきたいと思います。

[いいとこどりのバスコン超ショート]の続きを読む


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村