FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトキャブコンとは思えない豪華装備満載! ジュニアリボーン


こんばんは。

今日は、キャンピングカーワークス社のジュニア リボーンを紹介したいと思います。
コンパクトキャブコンは、小回りが利いて、価格が安い分、居住性や設備に関して妥協しなければいけないところがあります。
しかし、このジュニア リボーンはコンパクトキャブコンにしては、というより普通のキャブコンよりも設備が上回っている部分が多々あるのです。
そもそも、このキャンピングカーワークス社のモットーは「キャンピングカーのみでエネルギーを生み出すことができること」です。
発電機を搭載したり、大容量リチウムイオンバッテリーを積むことで、外部電源に頼ることなく電気を使うことができます。バッテリーが無くなってしまったとしても、発電機があるのでガソリンが無くならない限り電気を使うことができます。場所は選びますが。

今回紹介するジュニア リボーンですが、本当にコンパクトキャブコンなの?って疑ってしまうような装備を満載しています。

397-198-ribo.jpg


[コンパクトキャブコンとは思えない豪華装備満載! ジュニアリボーン]の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

古き良き形、ミスティック アンセイエ!


こんばんは。

キャンピングカーといえばキャブコンがイメージされると思いますが、最近のキャブコンは空力を意識したり、スタイルを意識してバンクベッド部分がコンパクトになっているものがよく見受けられます。
それはそれでスタイリッシュに見えたり、高速安定性はよくなるのですが、いざ寝るときにはバンクベッドの高さが足りなくて寝辛かったり、そもそも寝ることができず荷物を置くスペースになってしまったりと良くない点もあります。

そういった最近の流れに逆らうのがミスティック社のアンセイエです。
img_car_anseie_01b.jpg
どうでしょう、見るからにバンクベッドが広く、クラシカルな外観を持っています。こんなクラシカルな外見を持ったアンセイエですが、実は秘密があるのです。

[古き良き形、ミスティック アンセイエ!]の続きを読む

関連記事

内装がおしゃれな軽キャンパー ルネッタ


こんばんは。
今日は、バンテック社のルネッタという軽キャンについて紹介したいと思います。
バンテック社といえば、キャブコンのジルが非常に有名でとても人気がありますが、実はキャブコンだけでなくバンコンや軽キャンも販売しています(バンコンは1種類、軽キャンは2種類)。
その2種類ある軽キャンの中でも、今回紹介するのは値段が高い方のモデルです。
exterior01 (1)
※バンテックから引用しました。

[内装がおしゃれな軽キャンパー ルネッタ]の続きを読む

関連記事

キャンピングトレーラー 最新モデル情報


こんばんは。
今日はあまり情報が多くないキャンピングトレーラーの最新モデルについて書きたいと思います。

キャンピングトレーラーについては、詳しく書いた記事があるので、コチラをご覧ください。
今回紹介するキャンピングトレーラーは、ボナンザ社のハミングバードというモデルです。
ボナンザ社のキャンピングカーはアメリカから輸入したものなので、サイズが非常に大きいモデルばかりです。そのため、キャンピングカーを購入する方にとっては少し敷居が高いようです。
今回紹介するハミングバードは通常よりコンパクトなキャンピングトレーラーで、かつアメリカの雰囲気が漂う豪華なモデルとなっています。

[キャンピングトレーラー 最新モデル情報]の続きを読む

関連記事

カセットコンロかIHか、それとも常設コンロ

こんばんは。

キャンピングカーを購入する際に気になるのが、どのようなコンロが設置されたキャンピングカーなのかです。

電子レンジがあったとしても、お湯を沸かしたり、何かを炒めたり、焼いたり、煮たりと様々な用途があるのがIHやガスコンロです。
キャンピングカーには常設されているコンロであったり、IHクッキングヒーターだったり、カセットコンロといった種類があります。オール電化がウリのキャンピングカーにはIHがついていて、簡易的なキャンピングカーにはカセットコンロ、そして本格的なキャンピングカーには常設ガスコンロがついています。
今回はキャンピングカーでのキッチンにカセットコンロかIHか、それとも常設コンロどれが良いのかを考察したいと思います。

[カセットコンロかIHか、それとも常設コンロ]の続きを読む

関連記事

キャンピングカーにトイレは必要?

*2018年5月6日に追記しました。

こんばんは。
今日はキャンピングカーのトイレについての考察をしたいと思います。

キャンピングカーというと、全てのモデルにトイレがついていると思いがちですが、実はトイレがオプションのモデル、またはトイレがないモデルは意外と多いです。
あったらあったで便利なトイレ、しかし本当にトイレは必要なのでしょうか。
トイレが必要なのか、不要なのか、考えてみましょう。

[キャンピングカーにトイレは必要?]の続きを読む

関連記事

冷蔵庫はどれくらいの容量が適正か


キャンピングカーには基本的に冷蔵庫がついています。その容量は小さいものは20L、大きいものになると220Lくらいのものまでありますが、最も多いのは45L~90Lのもの。
そもそも冷蔵庫はあった方がいいのか、冷蔵庫を導入するとしてどのような容量のものが最適なのか。
これを、今回は考察していきたいと思います。

[冷蔵庫はどれくらいの容量が適正か]の続きを読む

関連記事

キャンピングトレーラーヘッド車考察


こんにちは。
今回はキャンピングトレーラーのヘッド車についての考察です。

キャンピングトレーラーはトレーラーを牽くヘッド車が存在して初めて動くことができます。
一般的に、トレーラーを牽くヘッド車に向いているのはSUVタイプといわれています。
その理由として挙げられるのは。

[キャンピングトレーラーヘッド車考察]の続きを読む

関連記事

最初のキャンピングカーにおすすめ!  VANTECH ZIL


こんにちは。

今回はVANTECHのZIL(ジル)について書きたいと思います。
まずVANTECHというメーカーですが、キャンピングカーショーには必ず出展しており、大きなスペースで多くのキャンピングカーを展示しています。VANTECHは値段は高価ですが標準装備が非常に充実しているので、どのオプションをつければよいか分からないようなキャンピングカーを初めて買う方にとても優しいキャンピングカーメーカーです。標準装備なので、家電や家具の配置がかなり考えられており、走行安定性や使いやすさに非常に定評があります。
迷ったらVANTECHです。私の近所に住んでいる方もVANTECHのVEGAに乗っており、それに乗せてもらったことがあります。そのモデルはキャブコンの中でも大きいモデルでエンジンパワーもあるし、とても広かった記憶があります。これが自分にとってキャンピングカーに興味を持つきっかけとなったのですが。
ジル 外装

さて、本題に戻ります。

[最初のキャンピングカーにおすすめ!  VANTECH ZIL]の続きを読む

関連記事

キャンピングカーに木のぬくもりを カトーモーター ボーノ


こんにちは

キャンピングカーには、様々なコンセプトによってできたものがたくさんあります。
その中でも、本物の木にこだわったキャンピングカーであるカトーモーター ボーノを紹介したいと思います。

[キャンピングカーに木のぬくもりを カトーモーター ボーノ]の続きを読む

関連記事

プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。