FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスコン最高峰 トイファクトリー セブンシーズ!


こんばんは。

バスコンについての記事を書くたびに書いている気がしますが、バスコンはキャンピングカーユーザーの憧れと言われているジャンルです。
バスコンについての詳しい情報はコチラに任せます。
また、バスコンのベース車について知りたい方はコチラを参考にしてください。

さて、本題に戻ります。
今回紹介するのは、バスコンの中でも最高峰だと思われるトイファクトリー社のセブンシーズです。
価格は1220万円からと、セミフルコンや輸入車のモデルも買えてしまうくらいの値段を誇っています。

こんなに高いバスコンのセブンシーズですが、どういった魅力があるのでしょうか。
sevenseas_car-thumb-299x172-4325.jpg

[バスコン最高峰 トイファクトリー セブンシーズ!]の続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

シェルター機能も持っている、エメロード376!


こんばんは。

キャンピングトレーラーは、維持費が安く済み、車両価格も安く済む非常に経済的なキャンピングカーのジャンルの1つです。
詳しい説明は、こちらをご覧ください。

今回紹介するのが、インディアナRVエメロード376というキャンピングトレーラーです。けん引免許なしでけん引することができる数少ないトレーラーの中の1つで、日本国内ではとても人気のあるキャンピングトレーラーです。
なぜ人気があるのか、これから紹介したいと思います。

[シェルター機能も持っている、エメロード376!]の続きを読む

関連記事

バスコンのベース車解説


こんばんは。

憧れのキャンピングカーと言われているバスコン。
バスコンとは、マイクロバスの室内を改造してキャンピングカー仕様にしたものです。
もともとは人を乗せる商用車であるため、乗り心地や走行安定性が圧倒的で、室内は広く、パワーも申し分なく、キャンピングカーっぽくないといった理由で非常に車としての完成度が高いキャンピングカーです。

キャブコンにはカムロード、いすゞびぃーかむ、ボンゴトラック、そしてバンコンにはハイエースやキャラバンといったベース車があるように、バスコンにもベース車はあります。

あまりバスコンのベース車について詳しく書いていなかったので、今回はバスコンのベース車に焦点を絞って書きたいと思います。

[バスコンのベース車解説]の続きを読む

関連記事

クレソンボヤージュpart2 大型サイドソファ仕様!


以前、クレソンボヤージュについての記事を書きましたが、それぞれのレイアウトについては書いていませんでした。
今回取り上げるのは、クレソンボヤージュのTYPE-Rで、クレソンボヤージュの大型サイドソファと後部セミダブルベッドを装備されているレイアウトモデルになっています。
360_view_002.png

それでは、詳細について書いていきたいと思います。

[クレソンボヤージュpart2 大型サイドソファ仕様!]の続きを読む

関連記事

とっさの雪のときに安心、スノーグリップ


こんにちは。

あまりキャンピングカーとは関係ないのですが、これから冬に向けて紹介したいものがあるのでそれについて書きたいと思います。

それが、スノーグリップという商品です。
ノルウェーで開発され、ノルウェーで販売されていた商品で、簡単に言うとスプレーをタイヤにかけることで摩擦力をアップさせ、急な雪道走行にも対応することができるというものです。




[とっさの雪のときに安心、スノーグリップ]の続きを読む

関連記事

キャンピングカーのスタンダード クレソンボヤージュ


旅行のため、更新が滞ってしまいました。
今回はナッツRVクレソンボヤージュについて書きたいと思います。ナッツRVといえば以前記事に書いたボーダーバンクスも製造しているメーカーですが、このナッツRVはかなり多くのキャンピングカーを製造しており、バスコン、キャブコン、バンコンまで幅広いです。
中でも、ナッツRVクレソンボヤージュは価格がリーズナブルでサイズも標準サイズと、キャンピングカーのスタンダードという位置づけです(あくまで自分の見解ですが。)

それでは、詳しく書いていきたいと思います。

[キャンピングカーのスタンダード クレソンボヤージュ]の続きを読む

関連記事

キャンピングカーで子どもたちが学ぶこと


こんばんは。

キャンピングカーは好きな時に好きな場所で止まってゆっくりと休憩できたり、車中泊ができたりするとても便利な乗り物です。
実は、大人にとって有益なものになるだけではなく、子どもたちにとっても有益になることがたくさんあります。

[キャンピングカーで子どもたちが学ぶこと]の続きを読む

関連記事

これは動く家ではないか。ウィネベーゴ アスペクト


こんばんは。

以前、日本一のキャンピングカーを紹介しました。
結構反響が大きかったので、今回は日本で買うことのできる、外国産の一番大きなキャンピングカーとして、ウィネベーゴ アスペクトを紹介したいと思います。
購入する人はごく一部だと思うので、気分転換に軽ーく読んでいってください。こういうキャンピングカーを求めていたよ!って方はコメントしてくださいね。
AP-ExPs SilverSmoke-16

[これは動く家ではないか。ウィネベーゴ アスペクト]の続きを読む

関連記事

日本一大きなキャンピングカー


こんばんは。


日本には様々なサイズのキャンピングカーがありますね。
そして、世界にはもっと大きなキャンピングカーが存在します。インターネットでは世界一大きなキャンピングカーという記事が多く見受けられますが、それは日本国内では走らせることはできません。
では日本で一番高級で大きなキャンピングカーはなんなのか、気になりませんか?
私はとても気になってしまったので調べることにしました。ここでの対象となるキャンピングカーは日本で買うことができる、輸入車ではないキャンピングカー。つまり、日本で買える純日本製のキャンピングカーです。

今回は自分が調べた中でこれは日本一であろうというキャンピングカーを紹介したいと思います。
IMG_669511.jpg

[日本一大きなキャンピングカー]の続きを読む

関連記事

オートキャンパー9月号発売!


こんにちは。
最近天気が思わしくないですね。涼しくてよいのですが、ちょっと残念。

さて、今回は待望のオートキャンパー9月号を購入したので、少しだけ紹介しようと思います。

9月号の付録は「車中泊のススメ」でした。ミニバンでの車中泊の仕方からルーフテントや車中泊用のベッドの紹介、そして簡易的なキャンピングカーでの過ごし方などが載っています。キャンピングカーは興味があるけど、キャンピングカーを買うまで車中泊で過ごそうという方にはぜひ読んでもらいたいですね。

本編は続きから。

[オートキャンパー9月号発売!]の続きを読む

関連記事

プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。