FC2ブログ

キャンピングカーの洗車

こんにちは。

どんな車も乗っていくうちに汚れてきます。たまにこの車はほとんど洗車していないんだろうなぁというドロドロの車を見ますが、出来ることならある程度綺麗な状態で乗っていたいですよね。

普通車であれば洗車機に入れればものの10分で綺麗になります。

ですが、キャンピングカーはどうでしょう。。。
洗車機には入りません。

それでは手洗いしかないのか。。。

時間かかりそうだし、雨降ったらある程度綺麗に洗い流されるから洗車しなくていいかなぁ。と思っている方。

ちょっと待ってください。
洗車は汚れを取る以外にも効果があるのです。

ということで、今回はキャンピングカーと洗車というテーマで書きたいと思います。

sensya150606.jpg
さて、洗車のメリットですが、一つ目は当然「綺麗になること」ですよね。

車が綺麗になることによって愛着が湧きますし、何より気分が明るくなります。

そしてもう一つのメリットが、「車が長持ちすること」
キャンピングカーは毎日走るものではありません。一ヶ月に1回だったり、GWや夏休み、冬休み、春休みなど長期休暇の時のみに走らせることが多いのが、キャンピングカーです。

たまにしか走らせないのにも関わらず、走るときには長距離を走るという過酷な条件になるのがキャンピングカーの宿命です。ちょっとした故障が一大事になる可能性があるわけです。
洗車をすると、オイルが垂れているとか、タイヤに亀裂が入っているとか、ボディに深刻な傷が見つかるなど車の故障に繋がる発見をすることがあります。また、洗車のついでにオイルの量を見てみよう、ウォッシャー液は入っているかなぁ、フロントガラスに撥水加工をしようとか、洗車+αでメンテナンスをする気にもなってきます。

一ヶ月に1回でも洗車をするという習慣をつけることで、キャンピングカーの異変に気付きやすくなるわけです。
故障を防ぐことができれば車の寿命は伸びますし、事故も防ぐことができるわけです。



また、冬はスキー場でスキーを楽しみ、夏は海水浴場で海水浴やサーフィン、釣りなどを楽しむ方が多いのもキャンピングカーです。
どちらも、「錆」が進行しやすい場所になります。スキー場は融雪剤が撒かれていることが多く、その融雪剤がボディの下回りに付いて錆をもたらします。海の場合は海風がボディに吹き付けて、海風に含まれている塩が錆をもたらします。

洗車をすれば錆の元となる成分を洗い流すことができるので錆びるのを防止し、ボディの寿命を延ばすことができます。


このようなメリットがある洗車ですが、気になるのが洗車がしにくいということ。
キャブコンであれば高さは3mを超えるので洗車機に入れるのは難しいです。トラック用の洗車機はあるようですが、キャンピングカーに対応しているかはわかりませんし、FRPパネルを傷つけそうで怖いです。

キャンピングカーはそこまでピカピカにする必要はないので、水を全体にかけてあげるだけでも十分だと思います。
そう考えると、一番楽なのがケルヒャーといった高圧洗浄機を使った洗車だと思います。

ボディパネルはささっとすすぐ感じで洗い、下回りを重点的に水ですすげば十分です。時間があればボディシャンプーを使えばいいと思いますが、かなり時間がかかるのでボディシャンプーを使った洗車は半年に一回や一年に一回程度で十分だと思います。

ケルヒャー 高圧洗浄機

ただ、エアコンの室外機があるスペースや、換気扇といった隙間のある部分には高圧洗浄機を向けないように気をつけてください。ここから高圧の水が入り込み、故障の原因になってしまいます。
そこが普通の車やトラックとの違いです。


下回りの錆を防ぐためには洗車によって錆を起こす成分を洗い流すことも大事ですが、シャーシブラックなどの錆を防ぐコーティング剤を塗装しておくというのも大事です。

カトーモーターが製造するキャンピングカーはすでにシャーシブラックが塗装されており、下回りが錆びにくくなっていますが、それ以外のキャンピングカーであればシャーシブラックが塗装されている車は少ないです。

シャーシブラックは市販されているので自分で塗装すればその分お金を節約することができますが、私としてはプロの方に頼んだ方がいいと思います。




シャーシブラック 1L 油性


とにかく私が伝えたいのは洗車をきっかけとしたキャンピングカーのメンテナンスを定期的にして欲しいということです。

自分の目でも見抜けるような車の異変を見つけることができれば、故障するリスクを回避することができますし、事故の可能性も抑えることができます。
キャンピングカーは高い買い物ですぐに買い替えできるようなものでもないですし、商用車ベースなので車自体の寿命は非常に長いです。しっかりとメンテナンスをすることができれば10年も20年も乗り続けることは可能です。


洗車で車を綺麗にし、故障を防いだり錆を防いだりして安全で楽しいキャンピングカーライフを送ってください。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村