FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大級のキャンピングカービルダー ナッツRV

こんにちは。

キャンピングカービルダーの大手といえば、以前紹介したバンテックがありますが、今回紹介するのはナッツRVというキャンピングカービルダーです。

ナッツRVの魅力といえば、キャンピングカーのラインナップの多さだと思います。

製造している車種の多さだけでなく、生産台数では最大級を誇っています。

今回はナッツRVの魅力について書いていきたいと思います。
ナッツRVは本社が福岡県にあるキャンピングカービルダーで、創業から13年と比較的歴史は浅いです。

ですが、より良いキャンピングカーライフを顧客に提供しようと企業努力を続けてきた結果、ここまで大きくなってきたわけです。
製造工場を海外に移転してコストダウンをはかる一方で、国内に6つの直営営業所を作ってサービスを充実してきたという面もナッツRVが大きくなった理由の一つだと思います。


どんな企業もそうですが、大きい企業ほど画期的な技術が生まれる確率が増えていきます。
資金力というのもありますし、人数が多いのでそういった技術開発にも人員を割くことが出来るというのもあります。

技術力という面では、最近新しい画期的な技術がナッツRVで生まれました。
「EVOシステム」という、サブバッテリー充電のスピードを圧倒的に早くする技術です。
詳細については以前紹介した記事、または公式HPを参考にしていただきたいですが、このような革新的な技術が生まれるというのも販売台数が多く、売上高の大きいナッツRVの強みだと思います。

EVOシステム


軽キャンからセミフルコンまで販売しているので、どのようなキャンピングカーを買えば良いかわからない初心者の方は、とりあえずナッツRVに行ってからどのキャンピングカーを買うか決めるというやり方もできます。

スタッフの方も、様々なキャンピングカーを販売している経験があるのでバンコンにはバンコンなりのメリットデメリット、キャブコン にはキャブコンなりのメリットデメリットを熟知しています。
こういった経験面でも、ナッツRVは優れていますのでまだ知識がない方にとって力強いでしょう。

実際にどのようなキャンピングカーを販売しているか紹介すると、まずナッツRVの最高峰のキャンピングカーであるボーダーがあります。
360_view_008.png
値段は1100万円ほどで、キャンピングカーの中ではトップクラスの高さを誇ります。ただ、このようなキャンピングカーを作れるのも大手だからこそといえます。

boder_bbs_photo_b_017.jpg

内装はとても豪華で、このキャンピングカーを購入すれば動く別荘のような感覚でキャンピングカーライフを送れること間違いなしです。
バンクベッドがある唯一のバスコン ボーダーバンクスという記事に情報をまとめてあります。

売れ筋は通常のキャブコンであるクレアシリーズです。

クレア


駐車場のサイズや、フェリーに乗せることを考えると、2m✖️5mのサイズが最も適しており、それを満たすシリーズの中でも、豪華な内装、大きなバンクベッドを持っているのがクレアシリーズです。
長さが5.3mを超えるモデルもあるのでそこは注意しなければいけませんが、限られたスペースの中でなるべく過ごしやすくするための努力は全く惜しんでいません。

concept_img_001_20161013194519dde.jpg
こちらが内装になります(クレア 5.3X)が、木目をうまく使って柔らかな雰囲気があります。

ちなみに、ナッツRVで使われている家具は無垢材ではなく、PVCというポリ塩化ビニルを用いた家具になっています。
無垢材と比べて軽量で、欧州製のキャンピングカーのほとんどが採用している素材です。
軽量化はキャンピングカーにとっては至上命題なので、ナッツRVでも採用したのだと思います。

クレアは値段が600万円から670万円の間です。オプションをつけると、だいたい50万円ほど追加になるので700万円前後を見ておくと良いです。

クレア 5.3Xに関しては、ベッドと対面式ダイネットを両立! クレア5.3X!という記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

このようにナッツRVは様々なキャンピングカーを安価に、そして高い技術力を使って販売していますが、少しばかりデメリットもあります。
まず一つ目は標準装備が少なく、オプションをつけると意外と高くなってしまうこと。バンテックのキャンピングカーは値段が高いですが、その分標準装備が充実していて車両価格のままでも十分な完成度です。
しかし、ナッツRVのキャンピングカーは車両本体価格は安いものの、バンテックと同じくらいの装備をオプションでつけると意外と変わらない値段になってしまいます。

また、自分だけのレイアウトにしたいという方にはナッツRVは向いていません。様々なレイアウトのキャンピングカーが売られてはいるものの、オーダーは受け付けていないからです。これは仕方ないことなので諦めてください。


ナッツRVはキャンピングカーショーではバンテックに並ぶか超えるくらいの出展面積を誇っており、数多くのスタッフが待機しています。キャンピングカーショーに行った際には実物のキャンピングカーに入って見て、そしてスタッフの方に相談することが大事です。カタログも配っていますし、その場で商談することもできました。

初めてのキャンピングカーだから、なるべく大手が良いなぁという方にはぜひオススメのキャンピングカービルダーです。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。