FC2ブログ

時代が変わるかもしれない。急速充電システム

こんにちは。

キャンピングカーの情報を見ていると、すごいシステムが発表されていました。

そのシステムとは、急速充電を可能にした、「EVOシステム」です。

「EVOシステム」とはキャンピングカービルダー大手のナッツRV社が開発した技術で、なんとアイドリングだけでサブバッテリーをたった5時間で3個充電できるシステムになっています。

この驚きのシステム、キャンピングカー業界に激震が走ること間違いなし。

EVOシステム

この「EVOシステム」の特徴は今までとは段違いにサブバッテリーを充電することができるわけですが、その仕組みを簡単に紹介します。

基本的に、サブバッテリーの充電はエンジンからオルタネーターを通し、メインバッテリーを充電します。そのメインバッテリーが満タンになった時に余剰の電気を使ってサブバッテリーを充電します。

それに対して「EVOシステム」ではエンジンからオルタネーターを通して直接サブバッテリーに充電します。それに加えて、アイドリング時には12Vの電圧をインバーターで100Vに引き上げ、AC100Vで充電器からサブバッテリーに充電するというわけです。

ここで大事なのはインバーターで100Vに引き上げるという部分と、充電器の出力電流が22.5Aであること。
22.5Aの高出力の充電器を使うためには100V電源がなければいけません。そのために、オルタネーターで発生した電気をわざわざインバーターで100Vに引き上げる必要があるわけです。

さらに、出力電流が22.5Aの充電器を2個使用しているため、充電時間が非常に短いです。

先ほど書きましたが、100Aのサブバッテリー3個を5時間で満タンにすることができます。それも、走行充電ではなくアイドリングのみです。
走行充電は別のルートでサブバッテリーに充電されるので、走行中はさらに充電速度が早くなります

「EVOシステム」 特徴



家庭用エアコンを稼働させる際にはサブバッテリーの電気を使うため、もしサブバッテリーの電気が空になってしまったら発電機を使わない限りはエアコンを使用することができませんでした。

ですが、驚くべきことに「EVOシステム」によってアイドリングのみで家庭用エアコンを稼働させることができます。


正直、言葉が出ません。
家庭用エアコンを使用するためには発電機を使用するか、大容量のリチウムイオンバッテリーを導入するか、サブバッテリーを複数繋いでバッテリーがなくならないように工夫するしかありませんでした。

ですが、この「EVOシステム」があればアイドリングだけで家庭用エアコンを稼働させることができます。
さらに、100Aのサブバッテリー3個を5時間で満充電できるわけですから、外部充電にも頼ることなく1週間を超える旅行においてもバッテリーを気にせず電気を使うことができるわけです。

最強ですね。


この技術は特許出願中ということで、最先端の技術であるということがよくわかります。
今後のキャンピングカー業界において、新しい流れができることは間違いないですね。

これからもキャンピングカーの新技術にはアンテナを高く張っておくことが重要だと思います。

画像はナッツRVから引用させていただきました。

ナッツRV
http://nutsrv.co.jp/

EVOシステム
http://nutsrv.co.jp/renew2014/product/crea_evo.html
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング