FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地裏に迷うこともなくなる!トラック用ナビ

こんにちは。

キャンピングカーで旅行するときは、初めて行く場所が多いのでナビを使うことが非常に多いと思います。

今までは数万円から十数万円するようなナビを購入しなければいけませんでしたが、最近はナビのアプリが増えてきてスマホがあればナビの代わりになってくれるようになりました。

最近はグーグルマップのナビ機能の精度が非常に上がってきており、有料アプリに匹敵するくらいになっています。
私はグーグルマップのナビを多用していますが、時々非常に狭い道に誘導されることがあります。
普通車であれば「こんな狭い道に誘導するなよー、気を使って疲れるじゃないかー」程度で済みます。

ですが、キャンピングカーは幅が普通車よりありますし、車高もキャブコンであれば3m近くになります。
キャンピングカーに乗っている際にこんな道に誘導されてしまった場合、狭い道をバックで戻らなければならなくなるかもしれません。
たとえ進んだとしてもボディをぶつけてしまう可能性がありますし、道幅が狭すぎて曲がれなかったらどうしようもありません。

そこで登場するのが、トラック用のナビになります。

このカーナビのすごいところは、運転する車の高さ、幅、重量、最大積載量などを入力するだけでそのボディサイズに適合する道のみを使って案内してくれるという点です。

また、該当する車が規制されている場所も避けてくれるので、ナビに従っているだけで安心して目的地に着くことができます。

また、トラックの駐車可能なスポット検索という機能も持っているため、大きなキャンピングカーでも駐車できるようなコンビニを絞り込んで検索することができます。
休憩したいけれど、近くに駐車できるような大きなコンビニがどこにあるかわからないということが初めて行く場所ではよくあります。
そこで、このスポット検索を行うことによって大きな駐車場のあるコンビニのような休憩スポットを絞り込んで、案内してくれます。

iphone版、android版両方があり、トラックカーナビをダウンロードすることですぐに使えるようになります。
月額700円でプレミアムコースを利用することができ、1年契約であれば7800円で利用することができます。

トラック カーナビ 365日ライセンス



無料版もあるので、とりあえず試してみる価値はあると思います。

トラックカーナビ by NAVITIME

http://products.navitime.co.jp/service/truck/_android_sp.html



上記はあくまでアプリなので、ナビには通信料がかかりますし、スマホだと画面が小さくて案内が見辛いなどのデメリットがあります。
そこで、アプリではない、トラック用のポータブルナビもありますので紹介します。



Dreammakerという会社が製造しているナビです。あまり聞きなれない会社かもしれませんが、トラック用のナビとしてはかなりのシェアを誇っています。

ナビタイムとは異なり、より正確な自車の位置を知るために「みちびき」という人工衛星に対応しています。このみちびきという人工衛星を利用したGPSウォッチ(ガーミン)を持っていますが、自分が走った距離を数m単位で正確に測ってくれるくらい正確です。トンネルに入ってもGPSを失うことが少ないくらいです。

また、トラック対応ということでDC12Vと24V両方に対応していますのでトラックベースのキャンピングカーでも安心して取り付けることができます

地図は最新版のゼンリンからのデータを使っているので非常に信頼できるデータになっています(ナビタイムもゼンリンです)

値段は「みちびき」に対応しているモデルであれば5万円、対応していないモデルであれば3万円程度で購入することができます。
少し高いですが、より正確なGPS、通信料を気にしなくていい、画面が大きいというメリットを考えれば高い買い物ではないです。ナビタイムは年間7800円ですので6年程度で元が取れる計算です。

DreamMaker トラック用ナビ
http://www.dream-maker.co.jp/products/navi/index.html



大型のキャンピングカーを所有している方にとっては非常に強力なツールとなりますが、実は別のユーザーにもオススメしたいのです。
そのユーザーとは、キャンピングトレーラーを所有しているユーザーの方。

Adria

キャンピングトレーラーは大型のキャンピングカーよりも運転は大変です。変な道に迷うものならバックで戻るなんて至難の技
駐車場だって非常に大きな場所じゃないと停める事が出来ません。

そこで、車幅、車両の長さを長めに設定しておくことによって大きな道路で安心して目的地にたどり着く事が出来ます。

キャンピングトレーラーを購入したい人にとって最も高い障壁となるのが運転の難しさだと思うので、これがあるだけでも、キャンピングトレーラーを購入する敷居は低くなるんじゃないかなと思っています。


キャンピングカーを所有していて何度も道幅やルートで困った経験のある方は、ぜひ参考にしてみてください。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。