FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンピングカーで流しそうめん

こんにちは。

夏の風物詩といえば、「流しそうめん!」という方は最近は少数になってきてしまいました。

自分が子供の頃は、親の実家に行って祖父母と共に流しそうめんをやった記憶があります。
まだ箸をうまく使いこなせなかったので流れてくるそうめんを取ることができなくて悔しい思いをしていました。

今は熱中症の怖さもあるのか、はたまた流しそうめんという文化が廃れてしまったのかわかりませんが、あまりやっていないようです。

そこで、今回は一風変わった現代の流しそうめんを紹介したいと思います。
最近の流しそうめんは竹ではなく、プラスチックを使ったものが多いです。
プールにあるウォータースライダーのようなもので、日本らしい趣のある流しそうめんというよりは、アトラクションに近い流しそうめんを楽しむことができます。

上記の写真は意外と大きく、高さは56cm、幅が75cm、奥行き33cmになっています。
これを持っている家族と一緒に流しそうめんをしたことがありますが、5人〜7人くらいなら十分楽しめる大きさだと思います。
ただ、大人が興奮すると子供達が取れなくなっちゃうのでそこは注意です笑

流しそうめんをやった後は下が濡れてしまうので、ふきんなどで水を拭いていきながら流しそうめんを楽しむと後片付けが楽です。


上の写真と別バージョンの流しそうめんキットもあります。


タカラトミーアーツ そうめんスライダー ナイトプール

これはわかりやすくインスタ映えを狙った商品です。イメージとしてはナイトプールですね。
夜にライトアップしながら流しそうめんを楽しむといった形になります。

ただし、キャンプ場などの自然豊かな野外で夜流しそうめんをするともれなく蚊の餌食となってしまうのでオススメしません。ライトアップされた流しそうめんキットに虫が寄ってきて食欲が失せる場合も考えられます。

夏になるとそうめんばかり食べてしまいますが、そうめんだけでは夏バテになってしまいます。
夏バテにならないために、そうめんと野菜、肉類を一緒に摂取すると良いです。

中でも、夏バテ予防に効くトマトや豚肉を一緒に食べることで、不足しがちなミネラルやタンパク質を補うことができます。あとはネバネバ食材であるオクラや納豆、トロロなども夏バテ予防に効きます。


今回は完全にキャンピングカーとは異なる話題でしたが、キャンピングカーが最も活躍する夏休み=流しそうめんという論理で流しそうめんについて書きました。

せっかくの夏休みですから、食事もイベントの一つとして楽しみたいですね。
子供が興奮するであろう、ウォータースライダーに近い流しそうめんキットを紹介しました。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。