FC2ブログ

用を足したらゴミ箱にポイ!

こんにちは。

トイレがついているキャンピングカーは、走行中ではない限りいつでも用を足すことができるので、それが購入の動機という人もいます。

子供が小さいと、トイレに行きたいと泣いてしまうことがよくあります。自分も小さい頃はそれで親を悩ませてしまいましたし、時には親に怒られたり、イライラしてちょっとしたことで夫婦喧嘩に繋がることもありました。

キャンピングカーにトイレがあればこういったことは避けられるのですが、トイレを使ってしまったらどうしても避けられないことがあります。

それが、排泄物の処理。

これが嫌でトイレはいらないという人がいますし、トイレがあるのに利用しない人もいます。

今回は、トイレの処理が嫌な人向けにオススメなトイレを紹介したいと思います。
トイレの処理の嫌なところは、排泄物の入った液体をトイレまで持っていくところです。
最近は臭いを抑えてくれる高性能な処理材が販売されているため臭いはマシになりますが、精神的にどうしても汚いイメージが先行してしまいます。

しかし、今回紹介する商品であれば排泄物の入った液体(汚水)を処理することなく、ただ汚物をゴミ箱に捨てるだけでいいのです。

まず一つ目を紹介します。



アイリスオーヤマ簡易トイレ BTS-250

コスパの良いアイリスオーヤマ製の簡易トイレになります。ダンボール製なので折りたたんで収納することができます。
使う際には、ダンボール工作のように組み立てて上の画像のようにトイレの形にします。
その後、排便袋をセットし、排便後に凝固剤を振りかけます。
あとは袋を取り出してから結んで密閉し、可燃ゴミとして捨てます。

このトイレ自体は約2000円で売られており、非常に安価です。また、排便袋は5袋で約800円ですので1回あたり160円のコストとなります。
非常にコストパフォーマンスが良く、そして処理方法もとても楽です。

フリースペースのあるキャンピングカーを所有していて、もしものことを考えて購入しておくというのがこの簡易トイレの使い方だと思います。
また、水を流さなくて良いので災害時にも活躍することのできるものです。キャンピングカーで使わなくとも、災害時に活躍してくれることを考えると持っていて損はありません。

アイリスオーヤマ トイレ
↑この簡易トイレの使い方です。




次は簡易トイレではなく、本格的なトイレを紹介します。

それはラップポンというトイレになります。


ラップポン・トレッカー3 消耗品セット

このブログでも少しだけ話題にしましたが、詳しくは説明していませんでした。
このラップポンの良いところは「車でも利用することができること」と、「自動で袋を密閉してくれること」の2点です。

まず車でも利用することができることというメリットですが、オプションをつければなんとシガーソケットから電源を引っ張って使うことができます。もちろんAC電源からでも利用することができますし、シガーソケット(DC電源)からでも使用することができるわけですから使用電力が非常に抑えられているということがわかります。
ちなみに使用電力は75wですので非常に省エネ設計です。


ラップポン2
次に自動で密閉してくれることです。
先ほど書いた通り、電気を使って自動的に袋を密閉してくれます。しかもリモコンのボタン一つで密閉してくれるので誰でも簡単に用を足すことができます。

ラップポン1
それに加えて、熱を使って完全に密封するので臭いの漏れはほとんどありませんし、菌の繁殖も抑えることができるので衛生面の心配もありません。
1週間の長期旅行でも、ゴミ袋に入れておいて帰った時に自宅で処分することができます。

ちなみに気になる値段ですが10回分の消耗品がついて17万円です。50回分の消耗品が6000円くらいなので、1回あたりのコストは120円とアイリスオーヤマの簡易トイレよりも安いです。

しかし、かなり大掛かりなシステムを使ったトイレですので初期投資は非常にかかります。
とはいってもカセットトイレやポータブルトイレよりも衛生的で処理が簡単なので、かなり気軽にこのトイレを使用することができますね。誰がトイレの処理をするのか揉めなくて済みます笑


この二つのトイレはどちらも可燃物として処理することができますが、必ず守って欲しいことがあります。
それは、「自宅で処分すること」です。

可燃物だからといって道の駅やキャンプ場、コンビニなどの施設で捨ててはいけません。別に捨てるのは犯罪ではないと思いますが、モラルの問題です。他人の汚物を捨てるなんて絶対に嫌ですよね。それと同じで、自分の汚物は自分の家で責任を持って処分するようにしてください。


いかがだったでしょうか。
どちらも汚物を可燃物として処理することのできるトイレです。価格差は半端ではないですが、どちらも素晴らしい製品ですので汚物の処理に悩んでいてトイレの導入をどうしようか迷っている方、トイレはあるけど処理の問題で使っていない方はぜひ検討してみてください。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング