FC2ブログ

発電機で一酸化炭素中毒。。。

こんにちは。

関西で台風の被害があった後にすぐ北海道で大震災がありました。
犠牲者の方のご冥福を祈るとともに、1日も早い復興をお祈りしています。

今回は、発電機の話をしたいと思います。
キャンピングカーの中でも自立式キャンピングカーを売りにしているマックレー社や、キャンピングカーワークス社は基本的に発電機を搭載しています。

発電機があれば、停電になった際も燃料があれば当分の間電気を使うことができるので本当に頼りになります。
キャンピングカーに搭載されている発電機は排気もしっかりしていますし、燃料タンクが車と併用しているものであれば燃料の心配もほとんどありません。

ですが、非常用電源として発電機を使う場合には必ず守って欲しいことがあります。

もともと非常用電源としての発電機を購入すべきだという記事を書こうと思っていました。
ですが、先日のニュースを聞いて、これは安易に購入を促すのは良くないし、使うときには注意してほしいことがあるためそこを中心に記事を書こうと方向を変えました。

そのニュースは、北海道で発電機を使用した方が一酸化炭素中毒で亡くなってしまった事故です。。。
北海道は大震災があり、停電していたので非常用電源として発電機を使用していたようです。

その際、室内で発電機を使用していたために室内の一酸化炭素濃度が急上昇し、一酸化炭素中毒になってしまったようです。
ニュースでは換気をせずに部屋が締め切られた状態だったとのことです。

このようにして使った理由として考えられるのが、
・換気をしなくても大丈夫だと考えていた
騒音が気になるので室内で使用することで他の人に迷惑をかけないようにしようと考えた
・長いコードを持っていなかったので、室内で使用してしまった


この3つが考えられると思うのですが、実際のところどれが原因なのかまではわかりません。

本当に注意すべきなのがストーブとは異なり、発電機はしっかりと換気をしないとすぐに一酸化炭素中毒になってしまうということです。
その時間、なんとわずか10分。(密閉した室内で使用)
一酸化炭素中毒
出典:東京くらしWEB

たとえ短時間であっても、密閉した室内で使用することは絶対にやってはいけないということがわかります。
また、換気していたとしても室内で使用してはいけません
そして、一番厄介なのが一酸化炭素は無臭であること。つまり、濃度が上がってしまっても気づくことはできないのです。
おそらく、今回の事故で犠牲になってしまった方は一酸化炭素濃度が急上昇したことに気づかず気を失って死亡してしまったのではないかと思います。
一酸化炭素中毒2

濃度が上がることによってこのような症状が出るので、換気していれば一酸化炭素濃度の上昇は緩やかになり、「ちょっとおかしいな」ってなっていたかもしれません。
ですが、換気していてもいずれ致死濃度に達してしまうので、発電機は屋外で使うものであるということは必ず覚えておいてください。少しだから大丈夫だろうという考え、室内でも換気していれば大丈夫だろうという考えは危険です。

音は確かにうるさいです。ですが、現在は防音仕様の発電機が売られていますし、音をシャットアウトするような専用ケースなども売られています。もし近所の方に迷惑をかけてしまっていないか気になる方は、近所の方に電源を分けてあげましょう!スマホの充電でも十分だと思います。

延長コードに関しては防水のもので、10m程度のものを購入すれば野外から室内に電源を引くことができるので安心です。


延長コード 10m 屋外防雨仕様

発電機があれば、停電時でも電気を使うことができるので情報を得ることができますし、スマホも充電できるので充電を気にしないで身内や友達、会社の人とも連絡を取ることができます。
夏は流石にエアコンはつけることができないですが、扇風機だけでも少しはよくなると思います。
また、冬場はヒーターをつけることができます。

災害時のために発電機を所有している方、これから災害に備えて発電機を購入しようとしている方、そして今から発電機を使おうと思っている方は必ず屋外で使用するようにしてください。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング