FC2ブログ

ついに登場、5thホイール!

こんばんは。

キャンピングカーをあまり知らない方にとって、キャンピングカーというとキャブコンが頭に浮かぶと思います。
ですが、キャンピングカーにはトラックをベースとしたキャブコンのほか、ハイエースのようなバンをベースとしたバンコン、軽自動車をベースとした軽キャン、バスをベースとしたバスコンなどがあります。

これらのキャンピングカーは自走式といわれるもので、車両自体がキャンピングカーとなっています。
じゃあ自走式以外に何があるの?と思う方、キャンピングトレーラーというものがあるのです。

カトーモーター トレーラー2
キャンピングトレーラー (カトーモーターより引用しました)

つまり、乗用車にキャンピングトレーラーを牽引させて使います。キャンピングトレーラーはあくまでトレーラーですのでエンジンはついていません。

さて、本題に戻りたいと思います。
今回紹介するのはキャンピングトレーラーの中でも国内でほとんど販売されておらず、そして走行していないと考えられる5thトレーラー(フィフストレーラー)になります。

Minnie Plus 5th 27RLTS
ニートRVから引用しました
フィフストレーラーが何かというと、公道でよく見かけるセミトレーラーのトラックのトレーラー部分をイメージしてください。

セミトレーラー
国土交通省から引用しました

この画像でいう、後ろのトレーラー部分がフィフストレーラーと呼ばれる部分です。フィフス(5th)の5というのは第5輪荷重の5であり、牽引車とトレーラーをつなぐ連結器のことを指します。

つまり、フィフストレーラーというのは画像にあるようなトラクタまたは第5輪荷重の連結器を持ったトラック、ピックアップトラックでしか牽引できません。

最近はトヨタからハイラックスが販売されたのでピックアップトラックが国内に流通されましたが、それまで(先代ハイラックスが販売中止になった時以降) はアメリカから逆輸入という形でしか購入できなかったのでフィフストレーラーを牽引できる車自体が購入することが難しい状態でした。

さらに、最近になってアメリカにおけるキャンピングカー全体の大型化が始まり、全幅の問題で国内で走ることができなくなってしまいました。
特にフィフストレーラーに関してはそもそものサイズが大きいため、小さいモデルであっても全幅が2.5mを超えるという問題に直面していました(アメリカでは公道を走れる全幅が2.6mなのでほとんどのモデルが2.6mでした)

牽引車の購入が難しい、フィフストレーラーの購入もできないということで、フィフストレーラーのオーナーは非常に少ないものでした。実際、私は今までフィフストレーラーのオーナーに会ったことはありません・・・。

それでも、フィフストレーラーはキャンピングトレーラーの中でも豪華な内装と広々としたスペースを誇っており、憧れの一つでもあります。
また、トラックの荷台部分に直接連結しているのでキャンピングトレーラーに起きがちなスネーキング現象も起きにくいです。※スネーキング現象とは、高速走行時にトレーラーが左右に触れ始める現象です。最終的に横転につながる事例もある、非常に怖い現象です。横風が強かったり、急ハンドルをしてしまったり、スピードが速い時に起こることが多いです。
走行中の安定性が高いというのもフィフストレーラーのメリットです。

またフィフストレーラーは全長が長かったとしても一部はトラックの荷台部分とかぶるため、牽引車とトレーラーを足した全長に関しては比較的短くなります。

メリットがあるものの、先ほど書いたように牽引車(ピックアップトラック)とフィフストレーラーの購入自体が難しいということでフィフストレーラーでキャンプするという夢はほとんど実現不可能でした。

ですが、朗報です。

アメリカのWinnebago社の正規販売店であるニートRVが国内でも走行できるサイズのフィフストレーラーを販売しました!

Minnie Plus 5th 27RLTS
ニートRVより引用しました

このフィフストレーラーは全幅が2.5m以下、全高3.76m、全長は9.25mとなっており、公道走行が可能です。
全長が9m超えという非常に長いトレーラーなので決まった場所で利用するというような定置使用が推奨されます。

このトレーラーについては、次回詳しく書きたいと思います。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村