FC2ブログ

電子レンジは必要?

こんばんは。

家庭には必ず1つはある、電子レンジ。
最近は冷凍食品の品質がかなり上がってきて、家庭料理並みにおいしい冷凍食品も増えてきています。
冷凍食品には、グラタン、餃子、スパゲティ、チャーハンなどなど、様々な種類があります。
そしてなんと、冷凍食品は普通に調理したものと栄養素はほとんど変わらないんだとか。
たった数分チンするだけで、普通に調理したものと同じくらいのおいしさ、そして栄養素を持った食べ物を食べることができるなんて、本当によくできた食材だと思います。

さて、本題に戻りたいと思います。
冷凍食品だけでなく、持ってきた食材も温められる非常に便利な電子レンジ。
これは、キャンピングカーに必要なのか、それとも必要ないのか。
今回は上記について考えていきたいと思います。




※パナソニックのオーブンレンジ(2万円ほど)

さて、家庭には必須なのになぜキャンピングカーでは必要かどうかの議論が出てしまうのか。
それは、キャンピングカーは電気が有限であることが挙げられます。

家庭では絶えず電気が供給されますが、キャンピングカーではそうはいきません。サブバッテリーの容量と相談しながら電子レンジは使う必要があります。
たとえば、100A/hのバッテリーだと500Wの電子レンジは2時間20分くらい使ったら空になります。実際に使える量は鉛バッテリーだと電気容量の半分といわれているので、1時間ほどしか持たないことになります。しかも、これは電子レンジのみを使った場合なので、明かりや換気扇、テレビなどの家電を使っているとすぐになくなってしまいます。電子レンジで1時間も使わないでしょ??って思う方もいるかもしれません。

しかし、最近の美味しい冷食は5分〜10分加熱するものも増えてきているので、それを家族分となると意外と長時間の使用になることが多いです。油断なりませんね。


そして、電子レンジはテレビやFFヒーター、換気扇とは違って使用電力が500w程度ととても大きくなっています。こういった家電を駆動させるためには、ある程度大きなインバーターをつけなければなりません。
キャブコン以上の大きさを持つキャンピングカーであればほとんどのモデルでこういったインバーターがついていますが、バンコンだと標準装備ではないのでわざわざオプションで付ける必要があります。さらに、軽キャンにいたっては置くスペースの関係でオプションの選択肢にすら入っていない場合があります。
電子レンジのみだと5000円~2万円の間なので安価ですが、インバーターとなると1500Wくらいのものだと12万くらいになってしまいます。

金銭的に見ると、かなり躊躇してしまいますね。ただ、これくらいのインバーターがあればノートパソコン電気ケトルなどの家電を使うことができるようになるのでかなり便利になります。

電子レンジがあるだけでも、観光地で買ったお弁当を温めて食べたり、飲み物をあたためたり、先ほど書いたように冷凍食品を食べたりなどと食事のレパートリーを増やすことができます。さらに、最近は電子レンジで時短レシピも話題になっているのでそれも活用することができます。電子レンジでパスタをゆでることもできるみたいですよ。
クックパッド 時短レシピで調べるとたくさんあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レンジでパスタ 1-2人用 1.2L
価格:492円(税込、送料別) (2018/6/14時点)




金銭的に余裕があれば、ぜひともつけてほしい装備が電子レンジです。
もし導入する際には、気を付けてほしいことがあります。
・インバーターに余裕があるかどうか
500Wの電子レンジに対して500Wのインバーターでは正常に動くことができないので注意してください。自分はそこまで電気系統に詳しくないので何とも言えませんが、少なくとも1000Wのインバーターを付けるべきだと思います。

・オーブン付きの電子レンジにしない、なるべく消費電力の少ないモデルにする
オーブン付きですと、それだけで消費電力が大きくなってしまいます。そして、消費電力の少ない電子レンジを選ぶとその分調理時間が長くなってしまいますが、サブバッテリーのことを考えるとなるべく小さな消費電力のモデルを選ぶようにしてください。消費電力を選べるようなモデルがあったらなお良しです。




※このモデルが個人的にはおすすめです。出力を選べて、消費電力が低めで、安い!(西日本、東日本で分かれているので注意)
こういったことに注意して電子レンジを導入するようにしてください。もし不安であればメーカーさんに聞いてみるのも手だと思います。
気兼ねなく電子レンジを使いたいのであれば、サブバッテリーは2個以上つけたいところですね。今後記事にするかもしれませんが、最近はリチウムイオンバッテリーをキャンピングカーに使用しているモデルも増えてきています。
リチウムイオンバッテリーであればバッテリーが0になるまで使えますし、容量も多いもので5000w/hのものもあるようです。
リチウムイオンバッテリーで有名なのはキャンパー鹿児島のKULOSですね。
これに関しては「最新のバッテリー、リチウムイオンバッテリー」
という記事に詳しくまとめたので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

個人的にはガスコンロよりも電子レンジの方が便利なのではないかなぁと思っています。

電子レンジをうまく使って、楽しく、美味しい料理を作り、キャンピングカー生活をより豊かにしたいですね。


この記事は2016年に投稿した記事を加筆、修正したものです。
関連記事

コメント

No title
これもいらないと思っています。理由は二つ。

電源が肥大化し、余りに電源効率が悪い事。
電子レンジに頼らない調理を楽しむとか家と同じ生活をして楽しいかなと思ったりします。
  • 2018-02-06│07:55 |
  • SLエブリイホームメイドキャンパー URL│
  • [edit]
Re: No title
> これもいらないと思っています。理由は二つ。
>
> 電源が肥大化し、余りに電源効率が悪い事。
> 電子レンジに頼らない調理を楽しむとか家と同じ生活をして楽しいかなと思ったりします。
SLエブリイホームメイドキャンパー 様

コメントありがとうございます。
電子レンジが必要ないとは。。。個人的には必要なものだと思っていたので意外でした。
確かに電子レンジを使わずに調理をするというのも非日常を味わえて楽しいかもしれませんね。
  • 2018-04-11│22:20 |
  • ぽん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村