FC2ブログ

ランタンを使ってエレガントなキャンプ

こんにちは。

キャンピングカーを使ったキャンプ、そして使わないキャンプであっても夜にのんびりと色々な話題を語り合うというのはキャンプの醍醐味だと思っています。

その夜の語らいに華を添えてくれるのが、今回紹介するランタンです。
キャンプ上級者の方はそんなの常識でしょーって思う方もいるはずですが、今回はまだランタンを知らないっていう方向けに記事を書きたいと思います。

ランタンはいくつか種類があるのですが、今回は電気で光るLEDランタンと灯油を燃やして光るランタンを紹介しようと思います。

まずはLEDランタンからです。
LEDランタンは名前の通り、LEDを光らせることによって灯となるランタンです。灯油ランタンやガソリンランタンとは違い、エネルギー源は電気なので倒れても大丈夫ですし、一酸化炭素中毒などの危険性はありません。
室内・室外どちらでも使うことができますし、LEDをたくさん搭載しているLEDランタンであれば非常に明るくなります
ソーラー充電式だったり、電池式だったり、ロータリーで充電できたりと停電時にも使うことができます。



このランタンがソーラー充電やロータリー充電にも対応しているものです。車載電源でも使えますし、電池でも使えます。
デザイン的にはいまいちですが、灯としては素晴らしい出来です。
最初の写真もLEDライトで、デザインがレトロでなおかつ灯油ランタンのような色温度の灯になっています。
LEDランタン


ただ、灯としての純粋な魅力という点では、灯油ランタンの方が上回ります

なぜか。

まず、灯油ランタンは燃料を燃やすことで灯となるランタンです。そのため、灯がゆらゆらと揺れています。
この揺らぎは1/f(エフ分の1)の揺らぎと言われていて、例えば電車で眠くなる方がいると思いますが、それも1/f(エフ分の1)の揺らぎによるものだそうです。何が言いたいかというと、ランタンの灯を見ていると人間は癒されるそうです。

これはLEDランタンには真似することができません。
また、色温度というのも灯油ランタンは特有で、3000K(ケルビン)なのでヒーリング効果も持っているようです。
つまり、灯油ランタンを見ているとそれだけでも癒されてしまうというわけです。



それに加えて燃料を燃やしているわけですから当然熱が生まれます。夜は冷えるので灯油ランタンに集まって暖を取るというのもできるというわけです。

魅力的な灯油ランタンですが、燃料を燃やして灯となっているので室内では使うことはできません。基本的に外で使う必要があります。また、明かりをつけるのも慣れるまでは大変です。



そして、値段も高めです。

LEDランタンが2000円程度で購入できますが、灯油ランタンだと3000円からなんと5万円程度まであります。


これが5万円くらいの灯油ランタン。イギリスの職人がハンドメイドで作っています。

実用的なランタンは確実にLEDランタンです。室内でも屋外でも使えますし、何より燃料を燃やすことがないので火事の心配とかがありません。そして使うときにも特別な技術が必要ないので子供でも使うことができます。
最近は色温度の低い(オレンジのような色)のLEDランタンも出てきているので、色温度という面では灯油ランタンに追いついてきていると思います。

ですが、キャンプ上級者となってくると必ず一つは灯油ランタンを持っていて、そして使っています。LEDランタンには持っていない魅力を持っているからだと思います。どんなに便利になってもクルマでMTを選ぶ人がいるように、炊飯器ではなく土鍋でご飯を炊く人がいるように、やはり灯油ランタンには灯油ランタンしか持っていない魅力があるのです。
その魅力に取り憑かれてしまったとしたら、きっとLEDランタンでは満足できなくなっているでしょう。

いかがだったでしょうか。
キャンピングカー情報ブログなのに室内では使うことのできない灯油ランタンをオススメしてしまいました。
もちろん、LEDランタンも素晴らしいキャンピングツールですし、何より安くて安全なので是非使ってみてください。
そして、夜に家族や仲間たちと外で語り合う際には、是非とも灯油ランタンで語り合ってみてください
なかなか話せないディープな話をすることができ、キャンプに来てよかったな、この人と一緒に来てよかったな、また行きたいなと思わせてくれると思います。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング