FC2ブログ

ソフトトップでできた軽量ルーフテント

こんばんは。

キャンピングカーは必要ないが、車中泊はしたいという方はキャンピングカー所有者よりも多いと思います。
キャンピングカーを購入するとなるとどうしても自家用車が2台体制になり、維持費がかさんでしまうからだと考えられます。

ミニバンやハイエースのような室内空間が広い乗用車であれば、シートを倒してベッドにすることが可能です。
ですが、それだと完全なベッドとしての性能は低いですし、毎回シートを倒してベッドを作るというのも煩わしいです。

そのような問題点を解決するのがルーフトップテントになります。

以前、ルーフテントという選択肢という記事でルーフテントのメリットやデメリットをまとめました。

今回はルーフテントの中でも、ソフトトップでできたルーフテントを紹介します。
ルーフテントの中にはハードトップでできたルーフテントとソフトトップでできたルーフテントがあります。

オープンカーにも幌がソフトトップとハードトップがありますが、イメージとしては同じです。

ソフトトップでできたルーフテントには「軽量」というハードトップテントにはない大きなメリットがあります。

ハードトップテントの重さは、3人用でだいたい65kg~75kgになります。
それに対して、今回紹介するソフトトップテントは47kgです。

ソフトトップルーフテント
そのソフトトップルーフテントがこのX-coverです。


約20kgの軽量化ですが、この20kgは車の走行において非常に大きいです。車のもっとも上部にルーフテントが取り付けられるわけですから、車の重心がどうしても上にいきます。それにより、走行安定性が悪くなります。
ルーフテントによってどうしても走行性能は悪化しますが、ソフトトップテントであればハードトップテントよりも走行性能の悪化は防ぐことができます。

また、47kgですからルーフテントの設置や取り付けをハードトップよりも簡単に行うことができます。
二人で持てば一人当たり24kg以下ですから、男性二人であれば持ち上げることは可能です。
使わないときは外し、使いたい時だけ取り付けることが可能です。

ちなみに、SUVやステーションワゴンによく取り付けられているルーフボックスがありますが、その重量はだいたい15kg~20kgです。その中に荷物を入れればさらに重くなるはずですから、ルーフテントの47kgにはいかないまでもそれに近い重さになるはずです。
つまり、ソフトトップルーフテントは荷物を入れたルーフボックス+αくらいの重量であると考えてもらっても構いません。

内部がどのようになっているかというと、

ソフトトップルーフテント 内部
このようになっています。
就寝定員は大人であれば3人です。

以前ルーフテントに入ったことがありますが、意外と広いです。大人2人だったら余裕で寝ることができます。


このような軽量なソフトトップルーフテントですが、デメリットもあります。

一番のデメリットが、雨や風に弱いこと。
ルーフテント自体、雨や風には弱いもののソフトトップは屋根が布なので雨漏りが起きてしまう可能性は捨てきれません。おそらく、よっぽどの大雨じゃない限り大丈夫だと思います。(新しいうちは雨に強いはず。)
また、ハードトップと比べて骨組みが弱いので風でばたついてしまう可能性もあります。


ただ、やはり車への負担や走行性能を考えるとソフトトップルーフテントという選択肢もかなり良いと思います。
また、シルエットもハードトップと比べて美しいです。言葉で表現するのは難しいですが、アウトドアらしさが出ていると思います。


いかがでしょうか。
値段は38万9000円になります。
i-kamperという海外のメーカーが製造し、株式会社weedが正規代理店として販売しています。
HPを確認しましたが、まだX-coverについてのページはありませんでしたのでi-kamperのHPを貼っておきます。

i-kamper x-cover
https://www.ikamper.com/pages/xcover

株式会社weed
http://www.weed10.com/


二つの写真は快適な車中泊を身近にするルーフテント「X-Cover」が日本上陸という記事から引用させていただきました。
関連記事

コメント

No title
ルーフテントはロマンがありますけど
路の駅では使えないですし、キャンプ場なら、通常のテントを展開したほうが都合が良く、使いどころが無い気がします・・
  • 2019-07-02│08:06 |
  • URL│
  • [edit]
Re: No title
> ルーフテントはロマンがありますけど
> 路の駅では使えないですし、キャンプ場なら、通常のテントを展開したほうが都合が良く、使いどころが無い気がします・・

コメントありがとうございます。
確かにそうかもしれませんね。
ですが雰囲気が出るというだけでも購入の動機になるかもしれません。
  • 2019-07-17│09:39 |
  • ぽん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング