FC2ブログ

豪華な軽キャン、インディ727!


こんばんは。
軽キャンは以前、軽キャンまとめページのほうで軽キャンの紹介をしました。そのときには、バロッコやてんとむしのほうを紹介しましたがそこまで詳しい情報は掲載しませんでした。
今回、軽キャンのモデルの紹介ということで、バロッコやてんとむしではなくインディ727の紹介をしたいと思います。

最近人気の軽キャンの中でも、比較的本格的なインディ727ですが、どのようなキャンピングカーなのでしょうか。

styling_02_L.jpg
軽キャンといえば維持費や価格、取り回しに関してはキャンピングカーの中でトップですが、逆に居住性や装備に関しては我慢しなければならないということがよく言われています。
そもそも軽自動車という規格の中にキャンパーとしての装備を入れるのですから、装備は簡易的になりますし、寝るときもそこまでのびのびと寝られるわけではありません。価格も抑えてしまうので、断熱性といった見えない部分も節約されてしまう傾向があります。

ですが、このインディ727では軽自動車の中をただ改造するのではなく、一からキャンパー部分を作っているため断熱性や広さという軽キャンにとっての弱みを上手く克服することができています。

まず、このインディ727の強みを紹介します。

・断熱性が高い
aluminumbody_caption.jpg
インディアナRVより引用しましたが、断熱性は上の画像のとおり非常に高く作られています。
スチレンフォームが厚く使われており、なんといってもアルミパネルを使ったのはこだわりが感じられます。
軽キャンだと重量増による走行性能の低下が顕著に表れてしまいますが、アルミパネルを使うことで少し高価になっても軽量化を図ろうという強い意志を感じられますね。

・丸窓がかわいい

interior_03_L.jpg
通常のキャンピングカーでは、開放感を得られるために四角く、そしてなるべく大きな窓が装備されています。
それに対し、このインディ727ではなんと丸窓がついているのです。個人的にはディズニーシーの海底2万マイルを思い出します。


この丸窓、おしゃれでかわいいですよね。確かに開放感には欠けてしまいますが、実はかわいいだけでなくこのような小さな丸窓には隠されたメリットがあるのです。
それは、窓が小さい分、熱の放出を抑えることができるのです。軽キャンはサイズが小さいため、室内温度が上がりやすいです。また、逆に窓から熱が出てしまうので温度が下がりやすくなってしまうのです。アクリル窓2重窓を基本的にキャンピングカーは標準装備していますが、やはり窓が小さい方が断熱性は高まるのです。

・ポップアップルーフが標準装備
軽キャンは室内が狭いこともあり、就寝人数は2人となってしまうことが多いです。ですが、これはポップアップルーフが標準装備んため、就寝人数は4人となっています。また、二人だけでの利用であれば、ダイネット部分をベッドメイキングすることなくポップアップルーフにて寝ることができます。
styling_06_L.jpg

interior_05_L.jpg
片側がポップアップするポップアップルーフなので、片方の高さはとても低くなっていますが、その分反対側は余裕のある高さを備えています。寝るときには低い方を足、高い方に頭を向けることで非常に快適に寝ることができます。
長さも2mを越えているため足を延ばして寝ることができますね。横幅は1.2mなのでそこまで窮屈ではありません。

・ボディカラー5色から選べる

赤、青、シルバー、ブルーメタリック、白から選ぶことができるので、自分の好きな色でおしゃれにキャンピングカー生活を送ることができますね。詳細はインディアナRVをご覧ください。

ということで、たくさんの魅力を持ったインディ727ですが、他の軽キャンと比べてやはり価格が高いというデメリットがありますね。
正直、それくらいかなと思っています。

さて、軽キャンということでサイズはいつもの軽規格サイズ
全長 3,390mm
全幅 1,475mm
全高 1,990mmとなっています。

価格はベース車によりますが、300万円前後といったところでしょうか。
個人的に必要だなと思うオプション(300Wインバーター、バックカメラ、ルームミラーモニター、FFヒーター、サブバッテリー110A×2)を加えると340万円ほどになると思います。
ソーラーパネルがオプションとして設定されていますが、80wと非常に小さく、しかも装備することで重心が高くなってしまうためオプションとしてはあまりおすすめしません。そもそも軽キャンはそこまで電気は必要ないので。

ということでいかがだったでしょうか。
画像は全てインディアナRVより引用させていただきました。
関連記事

コメント

No title
今日は、テントムシに乗って2年です。カメラが趣味で、軽キャンは移動手段で使っています。今回電力の増強をしました、連泊を2~4日するので必要になり増強しました。頼りになるのが太陽光充電です、又今回、停車中にクーラーを使う為でした、そして山中では、FFが無ければ生きていけませんでした。今クーラーの消費電力と連続動作時間を測定しています。ダイハツで4ATで助かっています、燃費L/12です。

Re: No title
> 今日は、テントムシに乗って2年です。カメラが趣味で、軽キャンは移動手段で使っています。今回電力の増強をしました、連泊を2~4日するので必要になり増強しました。頼りになるのが太陽光充電です、又今回、停車中にクーラーを使う為でした、そして山中では、FFが無ければ生きていけませんでした。今クーラーの消費電力と連続動作時間を測定しています。ダイハツで4ATで助かっています、燃費L/12です。

セノオ様
コメント返信遅れてしまいました。
テントむし、私も初めてのキャンピングカーショーで見たことあります。とても可愛くて、運転しやすようだったなという印象があります。連泊の場合はやはり電力増量をしないといけないのですね。とても良い情報ありがとうございます。
  • 2017-05-27│11:03 |
  • ぽん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村