FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車?それとも中古車?


こんばんは。

新しく山の日が導入されて、お盆休みが少し長くなった方もいるのではないでしょうか。
私は日帰りで仙台に行ってきましたが、自由席が座れないくらい混んでいて驚きました。

さて、今回はキャンピングカーの中古と新車について考えます。
キャンピングカーというと通常のキャブコンであれば600万円以上とかなり高額になっており、購入するには少し敷居が高いです。
しかし、キャンピングカーにも小さいながらも中古車市場があって中古車で購入することができます。

中古車にも新車どちらにもメリットがあるので、今回はそれを整理していこうかなと思います。
では、まずは新車のメリットから。

・自分の好きなオプションを選ぶことができる
これは普通の車の新車を買うときのメリットと変わらないですが、キャンピングカーではもっとメリットがあります。
キャンピングカーには後付できないオプションというものがあり(家庭用エアコン、ABS、助手席エアバッグ、給排水タンクアップグレード、カセットトイレ、電動プルダウンベッドなどなど)、もしこれらの装備がほしい場合はそれがある中古車を買わないといけません。新車では自分の欲しいオプションやカラーを選ぶことができるので、新車をおろしてからすぐに自分にとって最適なキャンピングカーに乗ることができます。自分にとって必要最小限の装備のみをオプションでつけることにより、価格を抑えることもできます。

・自分以外誰も使ったことがない
キャンピングカーだと、ベッドで寝たり調理したり、トイレに行ったりなどキャンピングカー内で生活しているため、気になる人にとっては他人が使ったベッド、トイレなどは少し嫌な人もいます。また、給排水タンクがもしかしたら汚いかもしれません。
中古車メーカーがしっかりとクリーニングしてくれてはいますが、ペットなどを乗せていたキャンピングカーの場合は匂いや毛までは完璧に取り除くのは難しいです。その点、新車購入であればそのような心配もないので何も気にせずベッドで寝たり調理したりトイレに行くことができます。

・中古車よりも長く使うことができる
これは当然のことですが、中古車と比べて新車のほうが寿命は長いです。ベース車は商用車ですのでしっかりとメンテナンスをすれば10万kmなんて余裕で走ります。20万kmでも意外と走ってくれます。

・自分の好きなモデルを買うことができる
普通の車の中古車市場はとても大きいため、在庫がないモデルなんてほとんどありません。しかし、キャンピングカーの中古車市場はとても小さいため自分の好きなモデルが中古車市場にあるとは限りません。このモデルがほしいという場合には、そのようなモデルが中古車市場に出てくるまで待つ必要があります。ただ、欲しいモデルが中古車市場に出てもそれが走行距離が長すぎたり、年式が古すぎて買うのに躊躇してしまう場合もあります。その分、新車購入であればそういった手間はないので自分の好きなモデルを好きな時期に買うことができるというメリットがあります。




では、中古車のメリットも紹介します。

・価格が新車に比べて安い
これが一番のメリットですよね。新車と比べて年数がたっていたり、走行しているため価格は安くなります。参考として、600万円程度のキャンピングカーが走行距離12000km、平成26年式で458万円ほどになっています。
程度がとても良いので激安とはいえませんが、とても良い買い物になると思います。

・オプションが既についている
新車を買うときには、かならず自分にとって必要なオプションをつけますよね。ということは、中古車では必ずオプションがついた状態で販売されていることになります。車によってオプションの種類は異なりますが、ほぼ必須の装備といわれているFFヒーターやトイレなどはオプションにしろ標準装備にしろついていることが多いです。新車だとその分のオプション価格を余分に支払わなければなりませんが、中古車の場合は本体価格に含まれているのでお得感があります。たまにすごい高価なオプション装備がついていたりすることもありますので、そこもある意味楽しみになることでしょう。

・輸入車のモデルなら、かなり格安で購入できる
国産のキャンピングカーはサイズが日本で取り回しがしやすいように、そして故障が少なく、ベース車における不具合ならば町の工場で気軽に修理することができることが多いです。しかし、輸入車というと大きなサイズ、故障率の高さ、そして値段や維持費で中古車市場では敬遠されがちです。そのため、国産のキャンピングカーと比べて中古車市場では値落ちがとても激しいです。
もし輸入車のキャンピングカーのモデルがほしいならば、年式が少し古めのキャンピングカーを視野に入れると豪華で大きなキャンピングカーを格安で購入することができます。維持費の高さは購入価格の低さで、ある程度補うことができるのでそこまで気にする必要はないかと思います。
夢のアメリカンキャンピングカーを中古車なら手が届く範囲に来ると思いますよ。
ちなみに、2001年製8100㏄、10万kmのクラスAキャンパーなら400万円ほどで買うことができます。
U00018104314_3_001.jpg
※カーセンサーより引用 もしかしたら売り切れてるかもしれませんが、投稿時には売っていました。


ということで、新車購入と中古車購入においてのメリットは以上です。
キャンピングカーの中古車市場はどちらかというと買い手のほうが売り手よりも多いため、中古車の価格設定は販売会社のほうが強気に出ています。そのため、どんなに走行距離が多いような個体でも叩き売られているようなケースは少ないです(輸入車は除く) そしてキャンピングカーの中でも貴重で需要が非常に高いといわれているようなバスコンやバスコン超ショートなどはすごい強気な価格設定です(20万km走っているのに300万円とかすることも普通にあります。)
これは逆にキャンピングカーはリセールバリューがとても高いということを意味するので、そこまで中古車にこだわることはないということです。(特にバスコンは非常にリセールバリューが高い)

中古車か新車か、非常に迷うとは思いますが、もし中古車で自分が気に入ったようなものがあれば購入しても後悔することはないと思います。
あくまでキャンピングカーは趣味の道具ですので、いかにお得に購入できるかに時間をかけすぎてもっと早く買っておけばよかったと後悔しないようにしたいものですね。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。