FC2ブログ

最強のベース車 びぃーかむ

*2018年5月6日に追記しました
こんにちは。

キャブコンキャンピングカーのベース車といえば、カムロードやボンゴトラックなどがとても有名です。
普及されているということは、ベース車としての性能がとても良いことが市場やビルダーの中で認められているということです。
この中に入っていないのにベース車として非常に優秀なBe cam(びぃーかむ)といういすゞ自動車のエルフをベースとしたキャンピングカーのベース車があります。

このびぃーかむはいすゞ自動車の特別な許可を得られた会社にのみ供給されるもので、日本で2社(日本特種ボディとA to Z)にしか販売する許可は得られていません。
A to Zは2018年5月現在、びぃーかむをベース車としたキャンピングカーを販売していないため、日本特種ボディーのみびぃーかむを使ったキャンピングカーを販売しています。

こんなにも導入するのが難しいびぃーかむですが、どのような点がすごいのでしょうか。
・全国のいすゞサービスセンターで修理点検可能
このびぃーかむは全国のいすゞサービスセンターで修理や点検ができるような範囲でキャンピングカーのベース車として使えるように改造を施しているため、故障してしまったときや点検をしたいときには拒否されることはありません。そのため、わざわざビルダーのある所に行かなくても修理や点検を行うことができます。

・乗り心地が非常に良い
A to Zというキャンピングカービルダーといすゞ自動車という自動車メーカーが何年もかけて話し合って研究してできたベース車なので、乗り心地は非常に良いです。サスペンションは普通のトラックで使われているものではなく、オリジナルのリーフスプリングですし、トラックなら何枚も重ねて重量に耐えられるようにしますがびぃーかむは1枚のサスペンションで上手くしならせることによって乗り心地をよくするようにしています。なお、普通のトラックほど走行することがないのでキャンピングカー用のリーフスプリングにしても安全性が損なわれることはありません。
また、後輪はダブルタイヤとなっているためタイヤへの負荷が少なくなったり走行が安定します。何より、キャンピングカーでの事故はタイヤのパンクによる事故がとても多いため、もし後輪タイヤがパンクしてしまってももう片方のタイヤで路肩までなんとか走行することができます。走行における安定性だけでなく、安全性においても高い評価をすることができるのがダブルタイヤの特徴です。
カムロードはダブルタイヤの設定はありませんので、びぃーかむ専売特許ですね。
AtoZ_Be-cam002-min.jpg
※画像は町田の独り言 より引用しました



・エンジンが新しく、環境にも良いのでエコカー減税が適用される

そもそもカムロードと比べて車自体が新しいので、トランスミッションは6速(カムロードは4速)、燃費は12km/Lということで非常に優秀なエンジンと変速性能です。
カムロードのディーゼルエンジンと比べてパワーが劣っている(トルクが4㎏くらい低い)のが少し気になる点ではありますが、トランスミッションが多段化されているのでそこまで気にならないと思います。
また、エコカー減税によって取得税は80%、重量税は75%減税されます。そのため、購入から最初の車検では自動車税をかなり抑えることができますし、購入時の諸費用も抑えることができます。
これらはほかのキャンピングカーベース車では無いびぃーかむのみの特徴です。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8370184869333795"
data-ad-slot="3484249050">



・アイクールを取り付けることができる
いすゞのトラックに乗っているドライバーには常識かもしれないアイクール。大型トラックや中型トラックでの車中泊時のアイドリングストップを目的として作られたのがこのアイクールです。

i-cool_main.jpg

超長距離走行する大型トラックに搭載できるように設計されているため、耐震性は高く信頼性が非常に高いです。キャンピングカーにルームエアコンを搭載しているものがありますが、ルームエアコンは耐震性なんで全く考えられていないため、故障したり不具合が生じてしまっても仕方がありません。ルームエアコン並みのエアコン性能を持ち、耐久性があり、小さく、省エネであるトラック専用のエアコン アイクールを装備することができるのはこのびぃーかむだけです。
もちろんいすゞ純正品ですので壊れてしまったらいすゞサービスセンターで修理することができると思います。
壊れることはルームエアコンと比べてほとんどないと思いますが。

・ELFサポートに入会できる
びぃーかむはいすゞ自動車公認のベース車ですので、いすゞ自動車のELFサポートに入会することができます。つまり、いすゞユーザーと同一のサービスを受けることができるのです。
まずは保証。最長で8年間、16万kmまで保証されます。範囲としては、エンジンやトランスミッション、電子制御部品、ステアリングやブレーキといった走る 曲がる 止まるという車としての基本性能と乗員保護の部品が対象となっています。これらが壊れてしまったとしても、なんと1万円ほどで修理することができるのです。
次に様々な施設を会員価格で利用することができます。宿泊施設であったりレジャー施設、ジムや人間ドック、マッサージやエステのような健康に関するサービス、通信教育や語学の割引などなどなど。
詳しくはELFサポートクラブをご覧ください。様々なサービスが載っています。
そしていろいろな情報を閲覧できる会員限定サイトの閲覧権が得られます。そして提携先のガソリンスタンドではお得な料金でガソリンを買うことができます。
最後に整備代や車検代の3%がポイントとしてたまるポイント制度も用意されています。


このように、いすゞ自動車からのバックアップが多彩なのがこのびぃーかむの魅力です。走行性能もいいですし、安全性、維持費に関してもトップクラスです。アイクールを取り付ければルームエアコンも必要ないくらいに室内を冷やしてくれます。もちろんその性能はいすゞ自動車メーカーお墨付きです。
このベース車を取り扱っているのはA to Zと日本特種ボディー2社のみということで選択肢の範囲が非常に狭くなってしまいますが、いすゞ自動車が認めたくらいのビルダーですから安心して購入することができると思います。

この2社のHPを見て、内装や装備を魅力的だと思えば絶対に購入するべきだと思います。
ベース車だけで購入を決めてもよいくらい、このびぃーかむは優秀な車です。

最後にスペックを貼っておきます。このスペックは日本特種ボディーのHPから引用させていただきました。

ビィかむ
びぃーかむ2
びぃーかむ

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村