FC2ブログ

これは動く家ではないか。ウィネベーゴ アスペクト


こんばんは。

以前、日本一のキャンピングカーを紹介しました。
結構反響が大きかったので、今回は日本で買うことのできる、外国産の一番大きなキャンピングカーとして、ウィネベーゴ アスペクトを紹介したいと思います。
購入する人はごく一部だと思うので、気分転換に軽ーく読んでいってください。こういうキャンピングカーを求めていたよ!って方はコメントしてくださいね。
AP-ExPs SilverSmoke-16
では、今回はウィネベーゴ アスペクトを紹介します。このキャンピングカーはアメリカのウィネベーゴ社から、ニートRVという日本の販売会社が輸入して日本で販売しているモデルです。
27フィートモデル30フィートモデルがあり、27フィートは8.8m、30フィートモデルは9.7mとなっています。全幅は日本の道交法ギリギリの2.5mです。
排気量は6800㏄、燃料タンクはなんと198L、最小回転半径は11.2m、給水タンクは128L、ブラックタンク98L、グレータンクは128Lです。何もかもがアメリカン。燃費は3km/Lくらいだと思うので、こんなに燃料タンクが大きくても600kmほどしか走れません。
こんなに大きな給水タンクは必要なのでしょうか。ブラックタンクとグレータンクの大きさは唖然としてしまいますね。自宅で処理するのは不可能だと思うので、排水することのできるキャンプ場や施設を利用しなければいけません。

AP-B2F-16.jpg
ダイネット部分から運転席を見た景色です。
横幅が広いため、室内の解放感も全く異なりますね。収納棚が天井部分にたくさんあるのにもかかわらず、そこまで窮屈に感じないのはインテリアの色、配置、そして圧倒的な広さですかね。

AP-Sink-16.jpg
キッチンとシンク部分です。以前、日本一のキャンピングカーが人工大理石でキッチン部分ができていたのですが、こちらも人工大理石でできています。シンクが二つあるので、手分けして調理できて便利ですね。排水タンクのほうも十分すぎるくらいの大きさなのであまり水の量には気にせずシンクを使うことができると思います。

AP-F2B-16.jpg

運転席から後方のダイネット部分、そして後部ベッドを見渡した時の景色です。アメリカン溢れる内装ですし、下手したら普通の家よりも豪華かもしれません。おしゃれな別荘という感覚が一番しっくりきます。キャンピングカーとは思えません。

AP-Bedroom-16.jpg
後部には非常に広いベッド。このベッドがあれば家族3人で寝れそうな気がします。寝相の悪い夫婦でもけんかすることはありませんね。ちなみに幅は1.5mありますので、クイーンベッドより少しだけ狭いベッドです。ダブルベッドは1.4m幅といわれていますので、ダブルベッドより余裕があります。

AP-Refrig Open-16
AP-Wardrobe-16.jpg
ダイネット部分にある冷蔵庫と、ベッドスペースにあるワードローブ。
冷蔵庫は178Lということで、さすがに家庭用の冷蔵庫には大きさでは勝てませんがキャンピングカーの中ではずば抜けていると思ってよいでしょう。何を入れるのかは個人の自由ですが、正直スペースが余ってしまう気がします。そしてワードローブも何と大きいのがありますね。おしゃれな奥様がいる夫婦にはもってこいのスペースですね。もちろん、おしゃれな奥様がこのワードローブを占拠するので、旦那様の服を入れるスペースなんてないと思ったほうがいいかもしれません。

AP-Shower-15.jpg
フラッグシップモデルの30フィートにのみ装備されているシャワールーム。今まで様々なホテルに泊まりましたが、こんなシャワーのホテルには泊まったことがありません。自分が泊まることができないような高級ホテルにしかないシャワーなのかわかりませんが、こんなシャワールームでシャワーを浴びてみたいものですね。

AP30J16.jpg
最後にレイアウトです。スライドアウト部分が3つもあります。スライドアウトするには場所を選びますが、全てスライドアウトできればもうそれはれっきとした家です。もしかしたら家以上に快適な空間となるかもしれません。
まさに動く家といった内装を持つウィネベーゴ アスペクト。2017年モデルなので様々な装備が最新です。
使い道としては、現実的なのが法人利用でしょうか。不便な場所で泊まりこみで仕事をしなければいけないというときに、このキャンピングカーがあれば駐車するスペースだけでも確保できれば快適に過ごすことができると思います。
家族で使用するなら、大家族でしょうか。乗員定員は10人、就寝定員は6人ですので、6~8人家族なら窮屈せずにみんなで楽しくキャンピングカー旅行をすることができますね。

最後に値段ですが、オプションなしで1700万円から1800万円です。ほとんどの装備が標準装備ですので、オプション装備はアラウンドビューモニターやナビくらいしかありません。
お、これくらいなら買えるかもしれないと思ったあなた。ぜひニートRVに行ってみてください。千葉県千葉市にありますよ。

ニートRV
ウィネベーゴ アスペクト
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村