FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップアップルーフは最強か


こんにちは。

キャンピングカーの中で最も売れているのはバンコンであるといわれています。手ごろな価格ですし、セカンドカーも基本的に必要ありません。ただ、バンコンの良くないところは常設ベッドがないモデルが多く、寝るときにはシートを倒してベッドにしなければならないところ。
または、常設ベッドがあったとしても就寝人数が少なくなってしまうところです。

しかし、そのデメリットを克服する装備があるのです。
それは何かというと、タイトルにある通りポップアップルーフです。

exterior_02.jpg
※バンテック マヨルカ

このように、停車時に屋根を開くことができるものをポップアップルーフといいます。
この開いた部分で寝ることができるのがこのポップアップルーフの特徴です。
interior_03.jpg

内部はこのようになっており、大人であれば2名寝ることができます。


ポップアップルーフを装備しているのは主にバンコンや軽キャンです。どちらも空間が狭いため常設ベッドを採用することができず、居住スペースと就寝スペースを分けることはできません。そのため、ポップアップルーフを採用してこのようなデメリットを解消するようにしているのです。

先ほど紹介したのはバンコンのポップアップルーフですが、軽キャンのポップアップルーフだとインディ727というキャンピングカーが例として挙げられます。
styling_06_L.jpg

interior_05_L.jpg
バンコンと比べたら狭いかもしれませんが、ポップアップルーフがあるのとないのとでは空間の使い方が全く異なってきますね。
軽キャンの中でもキャブコンでは基本的にポップアップルーフを採用しています。

このようなポップアップルーフ、良いところを挙げていきます。

・ベッドメイキングが非常に楽である
ポップアップルーフを開いただけでベッドが完成するので、ベッドメイキングがとても楽になっています。布団やシュラフをポップアップルーフ部分に運ぶのは少し大変な作業かもしれませんが、テーブルのものを片付けてシートを折りたたんでベッドメイキングをするよりもずっと楽だと思います。

・就寝スペースと居住スペースを分けることもできる

ポップアップルーフがあれば、キッチンやダイネットのような居住スペースとベッドの就寝スペースを分けて過ごすことができます。
家族で行くときには子どもたちは先にポップアップルーフで寝かせておいて夫婦で普段できないような会話を楽しむことができます。逆に、1人でゆっくり読書をしたいときにポップアップルーフに入って読書をし、他の人はダイネットで会話を楽しむという使い方もできますね。ダイネットでかなり騒いでいたら読書どころではないかもしれないですが。

・立体駐車場にも入ることができる
ポップアップルーフは走行中はたたんでおけるため車高が抑えられます。車高的には通常のミニバンとほとんど同じかそれより少し高いくらいですので高さに制限のある場所や駐車場にてその威力を発揮することができます。


一見万能そうに見えるポップアップルーフですが、実はデメリットというか欠点もあります。

風が強い日や雨が強い日には使うことができない。
厳密にいうと、使わない方がいいです。風が強い日にポップアップルーフを使ってしまうと風にあおられてしまって壊れてしまったり、車が揺れて眠りにくくなってしまうのです。また、ポップアップルーフの生地は布でできていますので防水仕様ではありますが強い雨だと浸水してきてしまいます。そのため、雨や風が強い日にはポップアップルーフを使うことはできません。ポップアップルーフを使えないとかなり窮屈に感じてしまいますし、ポップアップルーフを使う前提で大人数で来てしまったら寝る場所がなくなって困ってしまうこともあるかもしれません。

ポップアップルーフの中は夏は暑く、冬は寒い
ポップアップルーフの中は少し分厚いテントをイメージしてくれればいいのですが、夏は暑く冬は寒いです。就寝時は床部分を閉じてしまうのでキャンピングカー内の空調は入ってきません。そのため、寝苦しくなってしまう可能性があります。冬であれば厳寒期用のシュラフを使ったり湯たんぽを使ったりして暖を取れば寝ることができますが、夏はちょっと厳しいかもしれません。
春や秋のような過ごしやすい季節ではポップアップルーフで快適に寝ることができます。

このように、ポップアップルーフは気候条件に左右されてしまう装備であることがわかります。
ポップアップルーフはどちらかというと「使えたらラッキー」くらいの気持ちでいるほうがいいかもしれませんね。
これらのデメリットを踏まえてポップアップルーフと付き合っていくと、とても楽しいキャンピング生活を送ることができます。

いかがだったでしょうか。
全てのバンコンに装備されているわけではありませんが、ポップアップルーフはとても魅力的な装備だということが分かったと思います。ただ、気候条件に左右されてしまうという点でポップアップルーフは最強であるとはいえません
トイファクトリーの豪華なバンコンのようにポップアップルーフなしでも快適に過ごすことのできるバンコンもあることは事実です。

ポップアップルーフのメリット、デメリットを踏まえたうえで、バンコン選びをするとよいですね。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。