FC2ブログ

気軽にキャンピングカーライフを送りたい方に、軽キャン!


軽キャンとは、軽自動車ベースにキャンピングカー仕様にしたものです。最近のエコカーブームの波増えてきたジャンルです。軽自動車ベースなので排気量は660㏄、サイズも軽自動車規格ぎりぎりに作られています。スズキのエブリィワゴンベースで内装のみをキャンピング仕様にしたものや、内装をキャンピング仕様にし、さらにルーフをポップアップルーフにして4人就寝を可能にしたもの、キャブコンのようにした本格的なキャンピング仕様の軽キャンなど、バンコンと同じように種類は多岐にわたります。
実際に見てみるととても可愛く、中に入ってみると外見の割には意外と広い印象でした。
サイズは長さが3.4m、幅1.5m、高さが2mのものが一番多いです。
こんなかわいらしい軽キャン、メリットとデメリットはどうなのでしょうか。

フィールドライフ バロッコ
※フィールドライフより引用しました

メリット
維持費が非常に安い
軽自動車ベースなので、年間の維持費は軽自動車となんら変わりません。重量税が6600円、自賠責保険が25カ月で17350円(フィールドライフ社バロッコの場合)と、他のキャンピングカーと比べて維持費に関しては非常に安いです。タイヤ代、車検代も軽自動車とほとんど変わらないのでそこも魅力です。高速道路は軽自動車の料金ですし、燃費もまあまあいいです(この辺はデメリットにも書いておきます)

かわいい
これ、意外と大事かもしれません。
軽キャンのバンコンの場合だとそこまで可愛さはないですが、キャブコンだと小さくてとてもキュートです。キャンピングカー特有の威圧感とぼってりした感じは全くありません。

運転が楽
軽自動車規格ということもあり、高さはありますが取り回しは非常に楽です。駐車場も大きい必要はありませんし、市街地の路地や山道の細い道で迷ってしまってもストレスは感じません。また、ベース車によっては自動ブレーキ機能など快適装備もついているので、キャラバンベースのバンコン同様、安全装備は充実しています。

購入価格が安い
軽自動車ベースなので、通常は150万円~300万円ほど。300万円を出せばかなり本格的な軽のキャブコンを購入することができます。車中泊を快適にしたいけれど、予算はない方にはもってこいだと思います。

デメリット

一番狭い
これは仕方のないことかもしれませんが、キャンピングカーのジャンルの中では最も狭いです。4人就寝のものはありますが、体を寄せ合って2人ずつ一緒に寝るという感じです。
トイレはないですし、キッチンといえるキッチンはありません。少し手を洗えるとか、外でシャワーを浴びれるためのホースがついているとか、その程度です。ただ、車中泊をするだけで風呂は温泉に行くし、ご飯はおいしいレストランで食べるよって人には全く問題はありません。

パワーがいまいち
軽自動車規格ということもあって排気量は660㏄、それに加えてキャンピング仕様にするものですからパワー不足感は否めません。そのため、軽自動車といえど燃費は悪化しがちです(他のキャンピングカーと比べたら圧倒的に燃費はいいです)
高速道路料金はほかのジャンルと比べて安いかもしれませんが、高速道路で長距離運転は少し厳しそうです。急な山道は登板車線のお世話になる可能性大です。しかし、これはキャブコン(ガソリン2000㏄以下のもの)でも同じことがいえるので、これはキャンピングカー特有のデメリットかもしれません。

軽キャンの悩みはサイズが小さいが故の悩みが一番です。私がキャンピングカーショーに行って実際に中に入った時にはそれほど圧迫感を感じなかったので、家族4人とかではなく夫婦や友達2人で行くのが最もいいですね。これくらいの小ささなら送迎や買い物で悪目立ちはしないと思いますが、少し気になるようならセカンドカーも考えたほうがいいかもしれません。

軽キャンのメーカーはフィールドライフやバンショップミカミのテントむしが有名です。というか、自分の好きなメーカーです。
フィールドライフ バロッコ2
これがフィールドライフ バロッコの内装です。非常にきれいにまとまっていて、居心地がとてもいいです。
この画像だといくつかオプションがついていると思うので、350万円ほどでしょうか。軽自動車としては非常に高いですが、キャンピングカーとしては非常に安価ですね。キャブコン仕様なので断熱性や居住性は問題ありません。
このモデルだと、ボディカラーがたくさんあるので(7色!)とてもおしゃれなキャンピングカーライフを送ることができますね。
バンショップミカミ てんとむし
※バンショップミカミより引用しました

こちらはバンショップミカミのてんとむしです。こちらのモデルも非常にかわいいですね。
ポップアップルーフを採用しているため、4人就寝が可能となっています。


このような、可愛い軽キャンパーも選択肢にぜひ入れてみてください。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村