FC2ブログ

リビングのようにくつろげるバンコン レクビィ ヴォーノ!


こんばんは。

バンコンには様々なレイアウトがあり、それぞれのテーマに沿ってレイアウトが決められています。キャブコンのような内装を持ったバンコンから、価格を抑えた車中泊専用のバンコンまで多岐にわたっていることもあり、選ぶのにとても悩んでしまいます。

その中でも、今回紹介するレクビィ ヴォーノはキャブコンのような本格的な装備はないものの自宅のようにくつろぐことのできる内装を持ったバンコンとなっています。

その内装はどうなっているのでしょうか。
タイトルにはリビングのようにくつろげると書きましたが、写真を見れば一目瞭然。
3_20161003192559891.jpg

2.jpg

1_20161003192556191.jpg
このように、入ってみると自宅のリビングのような空間が広がっています。
ヴォーノは常設ベッドやフリールームをなくすことによって得た空間を開放感のあるリビングルームのようにしているのがとても特徴的ですね。
TVはオプションで19型とそこまで大きくはないですが、もう少し大きいTVもつけることができるかもしれないですね。
走行中は前向きの座席がないので不快な方もいるかもしれませんが、駐車した時には一気に快適な空間になるのでそこは少し我慢です。


15.jpg
意外にもキッチンはそこまで小さくはなく、シンクとコンロ(カセットコンロですが)が別々になっているので調理がしやすくなっています。また、シンクは角型ではなく丸型になっているので水はねの心配がありません。しかもシンクはステンレス製ではなく磁器製となっているのでスタイリッシュさは負けますが、とてもおしゃれになっています。洗うのも楽ですね。

16.jpg
給排水タンクは各19Lとバンコンの中では標準サイズで、冷蔵庫はオプションで49Lのものが装備されます。これくらいの大きさの冷蔵庫があればそれほど不自由することはないでしょう、

12_20161003192622bf0.jpg
バンコンとはいえ、服を収納できるワードローブも装備されているととても便利です。それほど大きくないとはいえ、あるのとないのとだと全く違います。

8_2016100319260198d.jpg
寝るときにはこのようにベッドメイキングをする必要があります。常設ベッドがない分ベッドメイキングをしなければならないというデメリットがありますが、何人かで協力すればベッドメイキングは簡単にできるのでそこまで不利になるとは考えません。
ただ、就寝スペースはバンコンとあってそこまで広くはなく、大人なら2人、子供含めて3人ならギリギリ行けるかと思います。それ以上の人数で寝るのは不可能に近いかと思いますので、4人以上の家族にとってはこのヴォーノという選択肢はなくなるかもしれません。

layout.gif
こちらがレイアウトになります。
非常にシンプルなレイアウトにまとまっていることがわかります。

いかがだったでしょうか。
このモデルのターゲットはまだ子供が小さい夫婦か子供が自立した夫婦のどちらかかなと思います。就寝定員が少ない分、家族には向いていないかもしれませんが、二人旅にはもってこいのキャンピングカーかと思います。
値段も抑えられていて標準装備が多い仕様なら443万円程度で買うことができるのです。
興味がある方はぜひ見てくださいね。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村