FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンピングカーを置けるスペースがない人のために


キャンピングカーというと、その大きなボディサイズゆえに自宅の駐車場に入れることができなくて購入することができないという方もいると思います。
また、キャンピングカーを自宅におくことはできるけど、近所の目が気になるとか、道が狭くて出し入れがしにくいなど、自宅にはキャンピングカーを置きたくないという場合もあると思います。

その場合、選択肢としては小型のキャンピングカーを買うか、あきらめるかどちらかしかないと思いがちです。
ですが、実はキャンピングカーにはモータープール制度という非常に便利な制度があるのです。

このモータープール制度は、全長5.7mもしくは全幅1.9m以上の車両で、8ナンバーのキャンピングカー及びキャンピングトレーラーであれば認定されたモータープールにて車庫証明することができ、保管することができます。

現在私が知っている限りのモータープールを紹介します。

RVランド
所在地 茨城県常総市
利用料 月額6180円、外部電源 月額2160円
給排水設備、ダンプステーション、洗車場を無料利用可(営業時間内)
補足:クラスAにも対応した駐車場なので、スペースは非常に余裕があります。

キャンピングカーのフジ
所在地 茨城県笠間市
利用料 月額3000円~5000円(大きさによって変動 北米の大型キャンパーでない限り3000円のスペースで十分)
給排水は無料、洗車場は一回500円、ダンプステーションも利用可(料金不明。無料かも)

補足:キャンピングトレーラーのヘッド車レンタルが1日3900円~用意してあるため、万が一キャンピングトレーラーのヘッド車が故障してしまった場合も安心です。
モータープールにサービス工場を併設しているので点検整備を気軽に受けることができます。日常点検は3000円~、架装部点検は2万円~、外装洗車は1万円~、内装クリーニングは1万5千円~となっています。

東和モータース
所在地 埼玉県入間市、埼玉県所沢市、埼玉県本庄市、神奈川県横浜市、千葉県千葉市
利用料 横浜店以外は月額2万5000円、横浜店は3万5000円
洗車、ダンプステーションなどの利用は有料(料金不明)

補足:営業時間外は施錠されるためセキュリティは万全。しかし、営業時間外にモータープールを利用するには事前相談が必要なので少し面倒(営業時間は10時~19時)
ただし、横浜や埼玉、千葉にモータープールがあるのは大きなメリット。それにしても料金はかなり高い。工場が併設されているのでメンテナンスを気軽に受けることができる。

ニートRV
所在地 千葉県千葉市
利用料金 ニートRVで購入した人→月額1万5000円、他社で購入した人→月額2万円
ダンプステーション、洗車、タイヤ保管料、給排水が無料。

補足:セキュリティカードを発行するので24時間自由に出し入れできるがセキュリティはしっかりしている。1年分の料金を事前にまとめて支払えば11か月分の料金で済むためかなりお得になる。サービス工場が併設されているので気軽にメンテナンスを受けることができる。駐車スペースは長さ11m、幅3.5mと非常に余裕がある。

トーザイアテオ
所在地 埼玉県入間市
利用料金 月額1万500円~(駐車サイズによって異なる)
外部充電、ダンプステーションあり(料金不明)

補足:24時間出入り自由で、セコムが完備されているためセキュリティは万全です。HPに掲載されている情報が少ないため興味のある方はメールなどで問い合わせしてみるといいかもしれません。

フェントパーク
所在地 山梨県富士宮市
利用料金 年額12万円
詳細情報はありませんが、給排水やダンプステーションなどのサービスはあるかと思います。

補足:フェント社製のキャンピングトレーラー購入者のみが利用することのできるモータープールです。こちらはどちらかというと別荘としての利用があるかと思います。自家用車でフェントパークに行って、そこから少し近いキャンプ場で泊まったりするような使い方ですね。

今回紹介したのは関東のモータープールですが、埼玉県と茨城県に集中していますね。東京都や神奈川県に住んでいる方はかなり選択肢が狭まってしまうかと思います。
自分がよくいく旅行先と自宅の中間地点などにあるモータープールを利用すると比較的賢い使い方になりますね。もちろん、自宅近辺にモータープールがあれば非常にラッキーですのでぜひとも利用していただきたいです。
モータープールはただキャンピングカーの置き場所として使えるだけでなく、汚物などの処理ができたり給水できたり充電できたりと自宅よりも非常に使い勝手が良いです。
点検などもわざわざ工場に出向かなくてもよいので旅行帰りに少しメンテナンスをしてもらったりすると効率的ですね。

いかがでしたでしょうか。
モータープールを使った便利なキャンピングカーライフも視野に入れてみてください。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2018-08-04│21:00 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。