FC2ブログ

レンタルキャンピングカーについて


こんばんは。
キャンピングカーは非常に値段が高いため、購入に躊躇してしまいます。
たとえ購入したとしてもこんな大きなキャンピングカーは必要なかったとか、逆にもっと大きなキャンピングカーを買っておけばよかったと後悔してしまったらお金の無駄になってしまいます。

そこで、キャンピングカーレンタルというものを活用することができます。
キャンピングカーレンタルでは、軽キャンからバンコン、キャブコン、そしてバスコンまでレンタルすることができます。
レンタル料は一例としてRVランドのレンタルキャンピングカーとすると、キャブコンはオフシーズンの平日が1日17280円、休日が21600円、オンシーズンでは平日が19440円、休日が23760円、トップシーズンは一律27000円となっています。
バンコンはキャブコンよりも約3000円安くなっており、バスコンは37800円からとなっています。
もちろん通常のレンタカーと比べて高くなってしまいますが、キャブコンやバンコン、バスコンを旅行などでレンタルすることで自分たちにとって最適なボディタイプがわかってくると思います。キャブコンは酔いやすいから無理してバスコンにしようと思っていたら、意外とキャブコンでも酔わないことがわかり、キャブコンを安心して購入することができたという方もいます。

このようなレンタルキャンピングカーの使い方としては、

・旅行先でレンタルする
旅行先でレンタルすることで、旅行先で楽しむことができ、そしてどのような装備が良いのか、レンタルしたボディタイプで十分なのかを考えることができます。
ただし、旅行先では自宅の駐車場に入るか、自宅までの道にキャンピングカーにとっての障害があるかどうかまではわかりません。

・自宅周辺でレンタルする。
自宅周辺でレンタルし、まずは自宅の駐車場に問題なく止めることができるか、自宅まで問題なく帰宅することができるかなどを確かめることができます。旅行先とは違ったキャンピングカーの使い勝手を知ることができるいい機会です。
自宅周辺を回るだけでなく、地元の道の駅や観光地を堪能すれば旅行先でレンタルするのと同じくらいの充実感を味わうことができますね。


・海外でレンタルする
これは番外編といってもいいでしょう。
実はアメリカでは日本人用のレンタルキャンピングカーを利用することができます。私の友人は学生時代に大型のキャンピングカーを借りてアメリカ横断をしました。非常にいい思い出になったと言っていたので、普通のアメリカ旅行では嫌な人はいかがでしょうか。
また、アメリカンな大型キャンピングカーを購入したいと思っている方にとってはまたとない試乗チャンスかもしれませんね。もっとも、日本と違って国土が非常に広いので日本での取り回しのしやすさはわからないですが。
私も一度はアメリカで大型キャンピングカーをレンタルしたいものです。

以上のレンタルキャンピングカーの使い方が個人的に考えられます。
せっかくの大きな買い物ですから、レンタルキャンピングカーをうまく利用して後悔のないようにしてください。
もちろん、購入はせずにレンタルキャンピングカーだけで楽しむというのも大いにアリだと思います。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング