FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今持っている軽自動車をキャンピングカー仕様にしたい人に


こんばんは。

キャンピングカーを買いたいけれど、駐車場の制約や経済的にキャンピングカーを買うのに躊躇している人がいるかと思います。
そういった方の夢をかなえてくれるのがnextCAMPER kitです。
軽自動車のみに特化したキットとなっており、現在持っている軽自動車を安くキャンピングカーにしてくれます。ベースとなる車両は4ナンバーの商用バンが推奨されるということです。これは、商用バンは貨物を載せられるようにサスペンションなどを強化しており、キャンピング仕様にしたとしてもサスペンションがダメになりにくいからだそうです。
価格はグレードによって異なりますが、税抜39万8000円から69万8000円と非常に経済的な価格となっています。

こんなに安いなら内装もあまり期待できないんじゃないかと思ってしまう方もいるかもしれませんが、そうではありません。
このキットは4種類の仕様がありますが、全て書いてしまうと記事が非常に長くなってしまうので、もっとも安いモデルと最も高いモデルに絞って書きたいと思います。

気になる内装のほうですが、まずは一番安いモデルであるnextCAMPER kit(39万8000円)から紹介していきます。

nextCAMPER kit



まずはリアから見た写真です。軽自動車ベースということもあり、横幅は少し制限があります。寝る際にはリアシートを倒して寝ることになるのですが、頭はリアシート側、足を車の最後尾側にして寝ると良さそうです。就寝することができるのは2人が限度ではないかと思います。内装は一番安いこともあり、非常にシンプルです。キャンピングカーとしての寝るという機能はちゃんとあり、シンクや給排水タンク(各10L) も装備されています。家具はシンプルながらも曲面をうまく使っていてデザインと安全性の両方を兼ね備えていますね。

nextCAMPER kit5
こちらが右側にあるキャビネットの拡大写真です。シャワーノズルは伸縮式で、シンクはなんと180°回転します。
nextCAMPER kit3

サブバッテリーがないため、家庭用の家電を使うことはできません。ですが、車載用の電子レンジやポータブル冷蔵庫など現在は車載用の家電製品がとても充実してきているので問題ありません。
そもそも、軽キャンパーを買う人で、車内で料理などをする人は非常に少ないと思います。(いや、いないかもしれません)

先ほど書いた家具ですが、実は色を選択することができます。先ほどの写真はベージュウッドで、他にもブラウンウッド、ダークブラウンウッド、ブラックウッドと4種類から選ぶことができます。さらに、高級感が増すレザー仕様にも25000円で変更が可能です。大人っぽい雰囲気に仕上げたい方はブラックウッドに、木目の分息が好きな方はブラウンウッドがおすすめです。
そして、さらにすごいのがベッドマットも色を選択することができます。先ほどの写真はグレーモケットで、他にもベージュモケット、ブラウンモケット、ボルドーモケットの色を選択することができます。
ブラックウッドとボルドーモケットを選択すると、高級ホテル顔負けの雰囲気に仕上がってしまいますね。なんだか落ち着かない気もしますが(笑)
これがnextCAMPER kitの内容になります。できることは寝ることと、歯磨きや手洗いなど、水回りを使った作業ですね。
ちなみに、寝るだけでいいよ!って方向けの仕様もあります。
それがnextCAMPER sleeper kitです。nextCAMPER kitにある両サイドのキャビネットを排し、上部にちょっとした収納スペースを取ることでベッドスペースを大きく取っています。他の部分はサブバッテリーがついていないという面では同じです。価格は45万8000円となっています。
nextCAMPER sleeper kit 
こちらが参考写真になります。

最後に最も高い高級モデル、nextCAMPER premium Kitを紹介します。最も高いといっても価格は69万8000円ですのでそこまでたかくはありません。
nextCAMPER premium Kit1
nextCAMPER premium Kitは、一番安価なモデル+天井収納がついています。
家具とベッドマットの色を選択することができ、これはnextCAMPER Kitと同じ選択肢です。




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-8370184869333795"
data-ad-slot="7714353355">



nextCAMPER Kitと異なるのは、サブバッテリーがついた電装系を装備しているモデルであることです。そのため、間接照明が様々な場所に配置されており、一般的な家電を使うことができるAC100Vコンセントが4つついています。
サブバッテリーの容量は100Ahと標準的な大きさで、インバーターはなんと2000Wのものを装備しています。
nextCAMPER premium Kit3

nextCAMPER premium Kit2
こちらが間接照明です。控え目ですが、非常におしゃれにまとまっています。

水回りの装備に関しては、nextCAMPER Kitと同じ仕様になっています。オプションとして、11型TVを4万円ほどで装備することができます。

いかがだったでしょうか。
このnextCAMPERの魅力的な点は、価格だけではなく、家具とベッドマットが日本の職人の手によって作られているという安心感と高級感です。色を自分好みに仕上げることができるというのも非常に魅力的な点です。

ただ、このモデルにも良くない点があります。それは、断熱性です。強引に言えば、ベースとなる車に家具を取り付けただけなため、断熱処理を施した完成車として販売されている軽キャンと比べて断熱性は劣ってしまいます。夏は暑くて寝付けませんし、冬は寒くて寝るのが厳しいです。
ただ、このような断熱処理は業者さんに依頼することで、完成車には及ばないかもしれませんが、断熱処理を施してくれます。

このモデルの良さは、自家用車を手軽に安くキャンピングカー仕様にでき、そして内装も自作キャンピングカーよりもずっとお洒落にできるという点です。
今年の2月にあるジャパンキャンピングカーショーにも出展する予定なので、気になる方はぜひジャパンキャンピングカーショーに足を運んでみてください。

写真はNEXTcamperより引用しました。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。