FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロでおしゃれなキャンピングカーが欲しいならこれ!


こんばんは。

キャンピングカーというと、トラックベースだったり、商用バンベースだったりでお世辞にも外観はオシャレではありません。
また、いかにもキャンピングカーという外観だと自宅の駐車場に置きづらい(旅行している時がすぐバレる)とか、できればキャンピングカーと普通車の2台体制でなく1台体制にしたいのでキャンピングカーの外観だと送迎や買い物などに使いにくいなど、キャンピングカーの外観をどうしても避けたいという人はいるかと思います。

そういった人のために、NUTS RVからキャルルック仕様の軽キャンが販売されました。

キャルルック1
このキャルルック仕様は、軽キャンであるスピナの外観と内装をレトロ感溢れるデザインに改造したものです。

まずはスピナを軽く紹介します。
ベース車はバンの軽自動車である日産クリッパーかスズキエブリィになります。
スピナ



軽自動車ベースなので、維持費はとても安く、小回りが利くので運転しやすいです。

スピナ2
対面ダイネットはマットを動かす必要がありますが、こじんまりとしていて快適です。4人が対面で座れるくらいのスペースがあります。

スピナ1
フラットにすれば、大人2人は寝ることのできるスペースが出来上がります。
たまにはこれくらいの距離感で一緒に寝るのもいいかもしれません。普段あまりしないような会話をすることができそうです。

ポップアップルーフ仕様にすれば、もう二人寝ることができるので四人家族でも十分旅行できますね。

値段はPOPUPルーフなしで約220万円、ありで約260万円くらいです。

さて、本題のキャルルック仕様です。
上の写真にもある通り、すっごい可愛いです。

キャルルック3
色は3種類あります。赤色が一番レトロ感がありますね。クラシックカーで大人気のワーゲンバスにとても似ています。
内装の色は個人的にブラウンがおしゃれでいいですね。汚れも目立ちにくいですし、黒よりも開放感のある色ですから。

キャルルック4
運転席もおしゃれ仕様になっています。軽自動車のバンだと運転席はシンプルでチープになってしまいますが、キャルルック仕様では安っぽさは全くありません。これなら運転も楽しそうです。

気になる値段はというと、ベースとなるスピナに120万円プラスとなります。
予算が少し余裕があれば、是非キャルルック仕様にしてもらいたいですね。

写真は、NUTS RVから引用しました。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。