FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高級カセットコンロ アモルフォプレミアム

こんにちは。

常設コンロがあるキャンピングカーユーザーは日本では少ないと思うので、今回はバンコンやコンパクトキャブコンなどで採用されているカセットコンロについて書きたいと思います。

コンロについての記事は以前書いてあるので、ここのページを参照してみてください。

カセットコンロはかなり身近で手軽なコンロで、カセットガスがあるだけでどの場所でも調理をすることができる優れものです。
このような手軽さから、常設コンロを置くスペースがないコンパクトなキャンピングカーにおいて取り付けられていることが多いです。

最初からついているカセットコンロは安価な場合が多く、火力が弱いとか、デザイン性がちょっとなぁと思っている方もいるかもしれません。

そこで、今回紹介するのがカセットコンロの最高峰である、岩谷産業のアモルフォプレミアムです。
このアモルフォプレミアムは岩谷産業というカセットコンロを製造している数少ないメーカーの中の最高級商品になります。

写真を見るとわかりますが、スチールとステンレスでできているので圧倒的な高級感があります。カセットコンロを使用する高級店ではこのカセットコンロが採用されていることが多いくらいです。

アモルフォ2

お金がかかっているのは見た目だけではなく、カセットコンロに最も重要な火力と省エネを高次元で両立しています。
アモルフォ3
このように内炎式バーナーを採用しているため、鍋底に炎が集中して加熱効率が上がります。
ガス消費量&CO2排出量は16%省エネできます。火力に関しては2.9kWですが、内炎式バーナーのおかげで実質3.5kW相当の火力を得ることができているようです。

このカセットコンロは最高級モデルなので宣伝にもかなり力が入っていました。新橋や西麻布の高級店の店長によるアモルフォプレミアムの評価、そしてフレンチシェフやグラフィックデザイナー、建築家との対談企画など、読んでいてとても面白いです。カセットコンロでここまで気合の入った商品は日本でこの商品しかないのではないかと思っています。

実は、自分も買いました。キャンピングカーは持っていないですが、家族で鍋などを作る際に重宝しています。焼肉はなんとなく合わないんですよね(笑)
合うとしたら、鍋だったりしゃぶしゃぶだったりすき焼きなど。グツグツ煮るような食べ物が合うと思います。
火力は十分で、今まで使っていたホームセンターのものよりは全く違います。また、あまりガスも減りませんでした。カタログ上では強火で72分間連続燃焼できるので、鍋料理であれば1本で余ると思います。

キャンピングカーではカセットガスを大量に持っていくのは怖いですし、荷物にもなるので火力が強くてエコなアモルフォプレミアムはもってこいのモデルです。キャンピングカーで使わないときには家で使えば高級料理店にいるかのような雰囲気を味わうことができます。そして、元が綺麗なので使った後は必ず綺麗に拭き取っちゃいます。安物だと適当になっちゃいますが、このモデルであれば掃除にも気合が入ります。

値段は27000円とかなり高いです。廉価なモデルであれば4000円〜5000円で買えるのでやはり高いですね。エコ性能が良いと言ってもガス代で元を取れるとは思えません。
もしお金に余裕があり、高級なカセットコンロで調理してみたいと思っている方は是非ともオススメしたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イワタニ カセットフー アモルフォ プレミアム / IWATANI
価格:27000円(税込、送料別) (2018/6/14時点)


関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。