FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初のキャンピングカーにおすすめ!  VANTECH ZIL


こんにちは。

今回はVANTECHのZIL(ジル)について書きたいと思います。
まずVANTECHというメーカーですが、キャンピングカーショーには必ず出展しており、大きなスペースで多くのキャンピングカーを展示しています。VANTECHは値段は高価ですが標準装備が非常に充実しているので、どのオプションをつければよいか分からないようなキャンピングカーを初めて買う方にとても優しいキャンピングカーメーカーです。標準装備なので、家電や家具の配置がかなり考えられており、走行安定性や使いやすさに非常に定評があります。
迷ったらVANTECHです。私の近所に住んでいる方もVANTECHのVEGAに乗っており、それに乗せてもらったことがあります。そのモデルはキャブコンの中でも大きいモデルでエンジンパワーもあるし、とても広かった記憶があります。これが自分にとってキャンピングカーに興味を持つきっかけとなったのですが。
ジル 外装

さて、本題に戻ります。
今回紹介するのはVANTECHのジルです。
VANTECHは様々なモデルを出していますが、その中でも最もメジャーで歴史があるモデルがこのジルです。
通常はドアが真ん中にあるのですが、このモデルはドアが後ろにあるリアエントランスモデルです。
リアエントランスがあるので常設ベッドがリア部分にはありませんが、その分キッチンがリアに配置されているので他のモデルと比べてリビングルームにとても余裕があります。
ジル リビング
この写真をみたらわかるかもしれませんが、窓がとても大きいので昼はとても明るく開放感があります。

VANTECHのすべてのモデルにいえることだと思うのですが、トイレスペースが非常にきれいで広いです。
他のメーカーのキャブコンでは、ポータブルトイレを置くスペースのみがあるような小さなトイレしかないモデルもあります。ですが、VANTECHは基本的にトイレがカセットトイレで標準装備であることもあり清潔感あふれるように設計されています。また、照明の使い方が最も上手であることもこのジルが綺麗に見える理由の一つだと思います。
ジル トイレ

このような綺麗なトイレは女性にとってとても魅力的ですね。カセットトイレなので汚物の処理も簡単ですし、容量もポータブルトイレに比べて大きいです。

次にキッチンです。
これを見ると、VANTECHの照明配置の上手さがわかると思います。
ジル キッチン
コンロは2口コンロなので、しっかりと調理することができますね。家族みんなで協力して調理をすれば、家族との絆がぐっと深まるはずです。

このジルの標準装備はたくさんあります。
サブバッテリーは100Aが3個
清水タンク19L、生活用水タンク62L、排水タンク70L、温水設備22L
FFヒーター、サイドオーニング、二口ガスコンロ、カセットトイレ、冷蔵庫(90L)などなど
この辺の装備を標準装備しているのはこのVANTECHのメーカーくらいだと思います。

ボディサイズは全長5160mm、全幅 2110mm(サイドオーニング含)、全高2940mmとなっています。最小回転半径は4.9mと非常に小回りが利きます。
エンジンはガソリン2000ccとディーゼル3000㏄の2種類がありますが、お金に余裕があればディーゼルにすることをお勧めします。燃費が良くパワーがあり、軽油なのでガソリン代は安いです。

価格はガソリンモデルが773万円、ディーゼルモデルが827万円です。それに加えてオプションを上乗せします(ほとんど上乗せはないと思いますが。)

キャンピングカーの種類が多すぎて迷ったら、このモデルを検討してみてはいかがでしょうか。大きなメーカーなのでいろいろと安心な点が多いです。

VANTECH ジル
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。