FC2ブログ

桜前線と共に。

こんばんは。

関東では桜のシーズンが始まり、先週から花見する人が増えてきました。
キャンピングカーと桜は非常に相性が良いということを知っていますか?

今回は、桜とキャンピングカーというテーマで書きたいと思います。

花見
桜は春の風物詩としてとても有名です。学生の頃はクラス替えが楽しみでも不安でもありましたが、そこにはいつも桜があります。また、入学式、入園式、新年度の行事では必ず桜をバックに写真を撮っていたかと思います。

それくらい、日本にとってはかけがえのないものですし、桜のシーズンになると心が躍ってきます。

さて、本題に戻ります。
今回のテーマは桜とキャンピングカーです。

キャンピングカーは桜ととても相性が良いです。
私なりの使い方を考えてみたので、ぜひ参考にしてみてください。
桜前線

これは桜前線ですが、注目すべきは東京が3月17日に開花し始め、仙台は4月2日、そして青森は4月20日と北上していくに桜の開花は遅くなります。
これをうまく使い、桜前線と共にキャンピングカーで桜を追いかけるのです。

つまり、関東の名所を1週間〜2週間で巡り、その後福島から宮城の間の桜の名所を巡り、そして最終的には岩手県、青森県の桜の名所を巡り、最終的には日本の桜の名所を存分に満喫しようじゃないかという使い方です。

これには1ヶ月の休暇が必要になるので、実際にできるのは定年後かもしれません。ですが、1ヶ月間も綺麗な桜を見続けることができるというのは非常に魅力的です。
キャンピングカーですので、桜の名所の近くの駐車場に車をとめ、そこを拠点に桜の写真を撮ったり、ご飯を食べたりすることができます。そのご飯はキャンピングカーで温めたりするとアツアツのご飯を食べることができますね。
そして、夜になったら夜桜を楽しみ、キャンピングカーで就寝。
夜桜

いやぁ、本当に夢がある使い方です。私も時間があったらやってみたい!
桜の名所に行くのもいいですが、あまり有名ではないけど桜が綺麗な穴場(あまり人がいないところ)にキャンピングカーを置いて、ゆっくりと桜を楽しむというのも良いですよね。

このような使い方は、機動性が高く置く場所を選ばない軽キャンが理想的ですね。春なので夜はそこまで冷えませんし、昼間は暑いわけでもありません。冷暖房がキャブコンと比べて心もとない軽キャンでも十分快適に過ごせます。

キャルルック1

関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング