FC2ブログ

ネモフィラが綺麗な、ひたち海浜公園

ひたち海浜公園は、GWになるとネモフィラがとても綺麗なことで有名です。今年は平均気温が非常に高かったためネモフィラの開花が前倒しとなり、GWの1週間前が見頃となっていました。
私はその時期にひたち海浜公園に行ったため、その時の経験を書きたいと思います。
今回の記事はキャンピングカーとほとんど関係ありません!笑

ネモフィラ2
実際に私が撮影した写真です。無断転用などはしないでください。
GWにひたち海浜公園に行く際には、相当な混雑が予想されるので、以下の点が気になるかと思います。

・駐車場の確保
マイカーで来る方にとって懸念材料となるのは駐車場が空いているかどうかです。
この悩みを解決するためには朝早く来る必要があります。9時以降は電車でくる方用のシャトルバスによって、南側(?)駐車場が一時的にクローズになります。また、駐車場がどんどん埋まるのが10時以降なので9時前に着いておくと駐車場の確保は簡単です。11時以降になると、臨時駐車場に駐車するか、駐車場に空きが出るまで待つことになります。駐車場の空き情報は公式Twitterで発信してくれているのでそれを参考にするといいと思います。
私は9時ちょうどに到着しましたが、駐車場の渋滞に巻き込まれて結局入場できたのは9時50分でした。

・高速道路における渋滞の回避
関東圏にお住いの方は常磐自動車道を使ってひたち海浜公園まで来ると思いますので、そのような方へのアドバイスとなります。
私は7時30分ごろに牛久ICから乗りましたが、常磐道における渋滞はほとんどありませんでした。ですが、最も渋滞がひどかったのは常磐道から北関東道に変わる友部ジャンクション付近です。ここは非常に混雑していました。確か8時半ごろで4kmの渋滞となっていたと記憶しています。ここでいう渋滞は、ノロノロ進むというよりは少し進んでは止まるくらいのひどい渋滞のことを指しています。また、渋滞情報では友部JC以降の北関東道もひどい渋滞でしたので、避けた方がいいと思います。
私はこの渋滞を回避するため、北関東道は使わず、次の水戸ICで降りてそこから一般道で行きました。おそらく時間的には変わらないと思いますが、一般道なのでいつでも休憩を取れるということ、渋滞のストレスがないということ、そして有料道路料金が浮くという3つのメリットがありました。実際、途中でトイレ休憩を挟むことができたのでこの選択は正しかったと思っています。
ただ、あとで気づきましたが那珂ICで降りて、その後一般道というのが距離的にも時間的にもよかったのではないかと思いました。(下の画像の緑点線です)


・ひたち海浜公園付近における渋滞の回避
これは私が失敗した点です。ひたち海浜公園付近に着くと、北側から南側に行く側の車線と南側から北側に行く側の車線に分かれています。関東からくる場合、南側から北側に向かう車線の方が近道なのでそちらを選ぶと思います。実際自分もそうしました。しかし、駐車場のある場所は北側から南側に向かう側の車線にあるため、反対車線にいる人(私)は対向車に隙間ができたらそこに入るか、信号が黄色になった時に入るかのどちらかしかありません。そのせいで、北側から南側に行く側の車線は逆側の車線よりも渋滞がひどかったです。そのため、少し遠回りにはなってしまいますが、北側から南側に行くようなルートで駐車場に向かうのが賢い選択といえます。

ひたち海浜公園 ルート

・ひたち海浜公園に着いたら
高速道路での渋滞回避、ひたち海浜公園付近の渋滞回避、駐車場の確保ができたらようやくネモフィラを見ることができます。ひたち海浜公園はとても広いので入ってしまうと意外と人混みがひどくないなぁと感じると思います。しかし、ネモフィラのある場所はかなり人口密度が高いので注意してください。私は10時ごろにはネモフィラのある場所に到着しましたが、三脚を立てて撮影することができるスペースはあったのでそこはご安心を。ただし、他の方の迷惑にならないということを第一に考えて行動をするようお願いします。

・昼ご飯はどうする?
ひたち海浜公園で昼ご飯を食べる場合、オススメなのは水戸市内で食べるということ。ひたちなかは海鮮が美味しいお店がたくさんありますし、おさかな天国という観光スポットもあります。しかし、ここはお昼の時間帯は異常なくらい混雑します。私は実際にその混雑に巻き込まれ、40分程度無駄にしてしまいました。また、海岸沿いの商店街は休日(特にGW)はお店を閉めている事が多く、駐車場もないので行ってもほとんど意味がないと思います。
そのため、駐車場が広いレストランが多く、道路状況がとても良い水戸市内でランチを食べ、常磐道で帰宅するというのが最も賢い選択と言えると思います。
そうすると、夕方には自宅に到着するという完璧なスケジュールを送る事ができます。
正直、ひたち海浜公園はたくさん歩きますし、人混みもあって結構体力を消耗します。

ネモフィラが見頃のひたち海浜公園はたくさんの人が押し寄せる事が納得できるくらい綺麗な場所です。ネモフィラ以外にも遊園地やレジャー施設があるのでそこで十分楽しむ事ができます。もう、感動するくらい綺麗なのでぜひぜひ来年は行ってみてください。
今年は行けなかった方、来年はぜひともこの記事を参考にして観光してみてください。

ネモフィラ

ちなみに、このルートはGWだけでなく他の観光シーズンでも応用できますので、夏休みなどではぜひ活用してください。

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

人気ブログランキング