FC2ブログ

歴史から紐解く、アメリカンキャンパー

おはようございます。

キャンピングカーというと、アメリカやカナダといった北米と、ヨーロッパの2つに分類することができます。
トレーラーのタイプもアメリカンとヨーロピアンで異なりますし、キャブコンやフルコンにおいてもアメリカンとヨーロピアンの場合で特徴が色濃く表れています。

この違いは土地柄であったり、歴史が関係してくると思われるので、自分なりに調べ、考察していきたいと思います。
今回はキャンピングカーの歴史 アメリカ編 になります。
まずはアメリカ大陸の基本的な歴史について振り返ります。
アメリカ大陸は皆さんご存知のとおり、コロンブスによって1494年に発見され、そして1620年にメイフラワー号によって移民がアメリカに移入してきました。
その後、何度かアメリカ大陸をめぐる植民地戦争が繰り広げられ、1776年にはアメリカが独立宣言し、アメリカ合衆国となります。

アメリカ独立宣言
世界史の窓より引用しました

つまり、アメリカはヨーロッパと比べても日本と比べても非常に歴史が浅い国です。アメリカ合衆国としての歴史は約240年程度というわけです。
そんな中なぜここまで大きくなったかというと、やはりヨーロッパ移民たちの頭脳と黒人奴隷たちによる豊富な労働力、そして豊富な自然資源によるものだと考えられるでしょう。
ここで大事なのが、アメリカ大陸に上陸してきた人はもともとアメリカに住んでいた人ではないため、移住や移動に抵抗がない人たちであるということです。また、類まれなる冒険心というのも持ち合わせていると考えられます。

さて、次はキャンピングカーの歴史についてです。
初めてのキャンピングカーは1920年代に作られたそうで、乗用車のシャーシに木製のシェルが取り付けられているような構造だったようです。その後、1930年代にはすでにバスコンのようなキャンピングカーも生まれました。
そしてかの有名なエアストリームのトレーラーが1936年に発売されます。

エアストリーム 初代
エアストリーム社より引用しました

キャンピングトレーラーはこのあと、第二次世界大戦においてアメリカで活躍します。軍需工場の作業員のための臨時的な宿舎や、戦争から復員してきた軍人のための宿舎としてトレーラーは用いられました。
つまり、アメリカで生産されていたトレーラーは少なくとも数ヶ月は住むことができるくらいの設備が整っていたということになります。

第二次世界大戦後は経済状況がよくなり、キャンピングカーは次第に大型化していきます。この流れはどこでも同じですね。景気がよくなると高級路線、大型路線にシフトしていきます。
それまではさまざまなキャンピングカービルダーが存在しており、ほとんどがコスト度外視の手作りによる生産でした。しかし、世界大恐慌により、コストを抑えて生産することのできる大きなビルダーが生き残り、現在のようなビルダーの数になっています。

アメリカのキャンピングカーは重厚長大なイメージで、動く家に近いです。それはアメリカの土地柄によるものだと思っていましたが、歴史を紐解いてみると別の理由も考えられますね。

まずはアメリカ人のルーツです。移住や移動に抵抗がないため、キャンピングカーでの旅行は数週間から1ヶ月の旅行ではなく、数ヶ月から半年に及ぶ「旅」に近かったのではないかと思います。数ヶ月キャンピングカーに滞在するわけですから、装備は家と同じものでなければなりませんし、広さも十分な広さが必要です。

次にキャンピングカーの使用用途です。一時的ではありましたが、戦時下において数ヶ月から数年程度滞在できるためのキャンピングトレーラーが開発されていました。戦時下は技術に対して多くのお金を投入することができるため、技術力が圧倒的に向上するといわれています。そのため、この戦時下におけるキャンピングトレーラーの開発が、現在の重厚長大なトレーラーを生み出す元となったのではないかと考えられます。それが応用され、トレーラーだけでなくキャブコンやフルコンにも通じているのだと思います。

ということで、現在の大きくて、装備が豊富というアメリカのキャンピングカーは、「移住や移動を厭わないアメリカ人のルーツ」「数ヶ月から1年にわたる長期間における使用用途、特に戦時下における役割」があったからこそ生まれてきたのではないかなと考えられます。

これはあくまで自分の推測なので、こういう考え方もあるのかな程度で参考にしてくれると幸いです。
関連記事

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

ぽん

Author:ぽん
親戚のおじさんのキャンピングカーに乗せてもらってから大のキャンピングカー好きになりました。キャンピングカーに関する情報はネットだと断片的なので、それを網羅できるブログを目指して頑張っています。なるべく見やすいように、読みやすいように色々試行錯誤していますので温かく見守ってください。
参考になった記事は是非拍手をお願いします!

スポンサーリンク

最新記事

ブログランキング

参考になった方は クリックお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村